Friday, January 20, 2017

光の銀河連邦に’家を焼かれた所司七段の似顔絵にも爬虫類人の縦線目が

読者の方から、所司七段の家が焼かれたが、隣の善人の家には、スス1つ付いていないとの情報が寄せられた。手前の家の壁を見ると、何も無かった様にキレイだ。

家を焼かれた所司七段の似顔絵にも、しっかりとトカゲの斜め縦線目が入っていた。きっと人食い爬虫類人だったために、家が焼かれてしまったのだろう。

ここ最近、将棋会の不祥事が表沙汰になっている。将棋の世界も、やはり爬虫類人達の世界だったという事だ。

勝ち負けの世界=爬虫類人の世界

No comments:

Post a Comment