Sunday, January 15, 2017

南アフリカ 突然、地表に大きな亀裂が入る

http://strangesounds.org/2017/01/giant-earth-crack-northern-cape-south-africa-video-picture.html



まあ、NESARA金が来るかどうかは知らないが、地球のテラフォーミングは着実に進んでいる模様だ。

シリウスのサルーサが、私にテレパシーで「新しい地球、とても美しいわよ。あなた達にも気に入ってもらえると思うわ」と言っていた。地球の陸:水の比率がかなり変わるらしい。水の部分が増えて、陸地の部分が減るらしい。

下の画像はメキシコでの亀裂

下の画像は、巨大火山のイエローストーン国立公園の近くで発生した亀裂。

こちらはフィリピンで発生した亀裂

5 comments:

  1. 新たな時代と共に新たな地球の姿も

    さまざまな作品に空中都市が出てくるけど
    これも実在したというメッセージなのでしょうか
    現在ではマチュピチュがそう呼ばれてるけど標高が高いという理由で浮いてる訳じゃない
    個人的にアトランティス時代まで実在し
    何らかの理由で落下する事になった…もしくは空中都市は巨大な宇宙船であり島に姿を変え
    ある条件クリアした一部の人間が住んでいた
    とある理由で地球を去ったのか落下または降りたった
    もしくはカモフラージュしていて現在でも!?

    ReplyDelete
    Replies
    1. マチュピチュとかの古代遺跡の下には、必ず、爬虫類人秘密地下基地が存在しますね。古代から続くパワーを利用しているのでしょうね。遺跡=人食い爬虫類エイリアンの基地だった場所。

      Delete
  2. 蟻を透明な箱で飼うと蟻の巣の断面図が見れるように(飼ったことないけど)
    亀裂から地下爬虫類基地の断面が出てきたら笑っちゃいますね。福岡のシンクホールがそんな感じでしたが。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 私は小さい頃からアリの巣を掘って、アリ達が右往左往しているのを見るのが好きでした。アメリカインディアン達は、爬虫類人達を「アリ人」と呼んでいたらしいです。

      Delete
    2. アメリカインディアンは爬虫類人が地下基地を作って住んでいるのを知ってたんですね!アリ人にたかられて気の毒です。
      光の銀河連邦にアリ人の巣をどんどん掘っていただきたいです。

      Delete