Saturday, January 7, 2017

温暖なはずの地中海イタリア・シシリア島で雪 ヨーロッパ全体に異常な寒気が居座る

温暖なはずの地中海に位置するイタリアのシシリア島で雪が降り積もったそうだ。
https://watchers.news/2017/01/07/arctic-outbreak-europe-january-2017/

イタリアやギリシャを含む、温暖なはずの地中海近辺に強力な寒気が居座っているのが、下のレーダー図で見える。

この異常な寒気により、今までに少なくとも10人の冷血爬虫類人達が、体温を調節できずに、お亡くなりになったそうだ。

5 comments:

  1. なるほど、変温動物レプに対する攻撃だったのか。

    こないだ子供に昔話の読み聞かせしようとしたら、レプ話がありました。
    牛鬼
    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/牛鬼

    伊勢の山奥の話。伊勢って伊勢神宮あったり、レプの最大牙城。
    昔は神社巡りが好きだったのですが、由緒ある?古い神社ほど、行けば気分が悪くなっていました。頭痛が一週間取れず。あれはレプの波動にやられたんだな。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 神社の巨大しめ縄なんて、爬虫類ヘビ共が、人間をぐるぐると巻いて雁字搦めにしているとの象徴でしょう。読者の方の情報によると、神社のお賽銭入れの前に置いてある釣鐘は、人食い爬虫類エイリアン達のために、彼等の食料となる人間の赤ちゃんなどを奉納した時に、その鐘を鳴らして合図するためにあるそうです。その合図に合わせて、人食いエイリアン達が神社の奥の方から出てきたそうだ。

      Delete

  2. ただ単に忘れてしまっただけかも?ですが、早朝メチャメチャ寒くなりました。。。マイナスの時もあったそうだし…此れから更に下がるとも( ̄◇ ̄;)。
    白湯から始まり白湯で終わる( 調子いいです )日常で なんとか乗り切ってますが、電車内 咳が飛び交い毎日ヒヤヒヤです(冷汗:。
    私は大丈夫‼︎と言い聞かせていますが(笑)。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 図書館にも咳を激しくしている爬虫類エージェント達が、ワザワザ送られて来て、ゴホゴホ!やってますよ。ゴホゴホ!やる度に、「カルマの咳!」と言ってやったら、もう来なくなりました。

      かぜがうつったかな?と感じた時には、ショウガとハチミツを入れたお茶(カモミールやペパーミント茶)が良いですね。でも守られているから大丈夫でしょう。あまり咳がひどい場合には、抗生物質の代わりに、クローブ(丁子)の粉が効きます。スパイス・セクションの辺りで見つかるはず。

      Delete
  3. クローブの粉でクローブ水作ってあります。。。
    リアルさんに教えて貰ってウガイもしてますよ‼︎メッチャすっきりして喉も口腔内も気持ちいいです♡。


    ” カルマの咳 ”私も今度言ってみようかな(笑)。。。
    今の所マスク2枚重ねてますが
    1枚下向いてはずしたらトカゲが寄ってくるか?ガン見してもう一枚ついてるよ〜ってやりたいんです(笑)集まってきたら 此奴等トカゲ‼︎って確信できるし、明日やってみます( ̄(工) ̄)ぷぷ。

    ReplyDelete