Friday, January 6, 2017

雅子様のお父様 小和田恒 スイス銀行の天皇家隠し金に手をつけスイス政府に逮捕される

読者の方からの情報で、雅子様のお父様の小和田恒が、スイス銀行の天皇口座に手を付け、スイス国内で逮捕されたとの情報。

昭和天皇だったヒロヒトが、ヒットラーに頼んで、スイス銀行の口座を開いてもらったのは有名な話し。その口座には天皇家名義で8兆円もの金が隠してあるそうだ。

その8兆円は、あくまでも国民に知られてはまずい金であり、いくら天皇家でさえも、そう簡単に使えない金なのだろう。国民に知れ渡ったら、あの戦争は、あくまでも天皇家とヨーロッパ王族貴族(=イルミナティ)との戦争ビジネスと言う名の共同事業だった事がバレるからだ。その戦争で8兆円、プラスその他の隠し金(有名なのがフィリピンの天皇家の埋蔵金)を稼いだんだから、天皇家も大したレプティリアン盗賊だ。

この件に関しては、色々な憶測が飛んでいるが、一体、何が進行しているのか?は、まだ分からない。ベンジャミン・フルフォードも、この件に関して情報を流している様だが、彼の情報が信用できないのは、皆さんもご存知だろう。

ひとつだけ言えるのは、天皇家も、その取り巻きも、自分達で金(かね)が印刷できずに、金にかなり困ってきているという事だろう。光の銀河連邦が、爬虫類組織の金(かね)という名の印刷物を規制しているからだろう。以前の様に、簡単に金を印刷できなくなった。それで彼等の持ち金が少なくなり、その苦肉の策として、色々な金融トリックを、爬虫類人同士で仕掛ける様になった。他の爬虫類豪族を騙してまで金を取ろうとする様な爬虫類人同士の争いも多くなった事だろう。

早く、この地球上から、王族、貴族、皇族と言う名の爬虫類人食い盗賊が居なくなる日を待ち望んでいる。

No comments:

Post a Comment