Sunday, December 18, 2016

人食い爬虫類組織の熊本市役所が光の銀河連邦に焼かれる



熊本って、よっぽど人食い爬虫類組織中枢の場所なんだね。大地震、洪水、そして今回は市役所が火事だと。

光の銀河連邦の一掃の特徴は、いつも早朝に行われるという事。あまり犠牲者が出ない様にとの配慮からだ。

早朝の3時に福祉健康局の女性職員が市役所に居た?変だね~!良からぬ事を企んでいたのは確かな事だ。きっと一般家庭から、難癖つけて、彼等の食料となる人間の子供達を誘拐しようと企んでいたのだろう。

光の銀河連邦に燃やされると、爬虫類組織は必ず「電気的要因」やら「変電所が...」などと言って、本当の事を隠そうとするよね。

お役所という名の爬虫類組織が、公然と人間の子供達を誘拐拉致して食べている実態の関連記事。

児童相談所が4万人の子供達を拉致してレプタリアン達の食料にしている


4 comments:

  1. 公務員….冬のボーナス 連続してアップしましたもんね(笑)不公平な日本にムカつきます。。。
    光の銀河連邦〜(ゝ。∂)有難う〜♡。

    ReplyDelete
  2. そういえば「くまモン」の目ってレプっぽいですよね。
    なぜか縦長の黒目。本当のクマはあんな目じゃないですし・・・

    ReplyDelete
    Replies
    1. 「くまモン」は明らかに爬虫類人をくま的にイメージしたキャラクターでしょう。爬虫類人の縦線目を持つ爬虫類人キャラクター。

      Delete
  3. 知り合いの熊本○○所○員は、公費で出張、飲食ばかりしてます。
    慣習なんでしょうね。
    しかもその職場には同じ名字の人ばかりだそうです。

    ReplyDelete