Wednesday, December 21, 2016

メキシコの爬虫類商人達が商いをする花火マーケットが光の銀河連邦に焼かれる



私のブログで何回も「花火は人食いレプティリアン達の火遊び」と書いたが、またまたメキシコの花火マーケットが爆発炎上だそうだ。少なくとも32人の爬虫類人達が、お亡くなりになったそうだ。

花火を製造するのも、花火を売るのも、すべて爬虫類人達のビジネス。今までに、多くの花火工場、花火売り場、花火ショーで爆発炎上が起きた。これらはもちろん偶然の事故では無い。光の銀河連邦に焼かれたのだ。

光の銀河連邦の小型UFO。雲はすべてスペースシップ。

こちらが小型UFOの拡大画像

花火大会なんかには行かない方が良い。良からぬ事が起きる可能性が高いからだ。花火大会は爬虫類組織(その多くが地方自治体)によって行われている。

これから新年にかけて、爬虫類人達は、爬虫類組織からもらった花火を上げる機会が多くなる。そのために、大怪我をする爬虫類人の若者達も増える事だろう。すべてはカルマの清算なのだ。

1 comment:

  1. 花火というのは表向きで、実際は軍事用とか、あらゆる用途の火薬を製造しているというのが実情でしょうね。...あ、来年もよろしくお願いします。

    ReplyDelete