Wednesday, December 7, 2016

インドネシアで大地震=爬虫類人エリア一掃 百人以上ものレプ達が死亡

再び、今度はインドネシアでマグニチュード6.5の地震だ。もちろん光の銀河連邦による爬虫類エリアと彼等の秘密地下基地一掃のための震動だ。

画像を見ると、やはり人々を洗脳し奴隷にしている宗教施設が数多く倒壊している。もちろん、その地下には爬虫類人秘密地下基地が存在している。


下の赤矢印の一見、崖が崩れない様に存在する壁でも、実際には爬虫類人秘密地下基地の城砦の壁となっている。




下の映像を見てみると、やはり強力そうなアンテナ・タワーなどがあり、いかにも爬虫類エリアという感じだ。

一見、ただの雲の様に見えるものも、実際には光の銀河連邦からのスペースシップ。一般にはクラウドシップ(雲に擬態したスペースシップ)と呼ばれている。最近、爬虫類エリアの一掃のために、大変、忙しいらしい。

一掃されたエリアにある爬虫類人支配(レプティリアン・ヘゲモニー)の象徴「8ビーム・スター」

光の銀河連邦からのスペースシップ、呼べば来ますよ!空に突然、無かった雲が上空に現れたなんて事は、しょっちゅうだ。

6 comments:

  1. 言われてみれば、確かに最近、目の前に突然
    円盤形の雲が突然現れたりしますね。

    ReplyDelete
  2. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete
  3. イスラムの施設が多そうですね。イスラム教と言えばハラール食品が有名ですが
    《コピペ》あなたがたに禁じられたものは、死肉、(流れる)血、豚肉、アッラー以外の名を唱え(殺され)たもの、絞め殺されたもの、墜死したもの、角で突き殺されたもの、野獣が食い残したもの、(ただしこの種のものでも)あなたがたが止めを刺したものは別である。《コピペここまで》
    ↑『あなたがたが止めを刺したものは別である』って、自分が殺した肉ならいいって事か。正当化も甚だしい。
    崩れた寺院と地下施設では人食い爬虫類人どもが人肉料理用の殺人をしまくっていたのでしょうね。

    ReplyDelete
  4. 爬虫類人の人喰いに関連した遺跡だとか、気味の悪いものがどんどん集中的に壊されていってますね。 
    以前こういうのを見ると 『いや、◯◯の陰謀だ、爆弾を埋めて破壊してるのだ』という人がよく居ましたが、こんなに連日のように、世界中、爆弾を埋めていられない、火をつけて回れない。 それと破壊されている場所が、皆悪のカルマの場所ばかり。天上から雷のような光線だか電流だかで攻撃されてる写真も多いし。 やはり天の上から光の粛清を受けてるのがどんどん証明されていきますね。早くどんどん浄化しちゃって下さい。

    ReplyDelete
  5. 爬虫類人の痕跡破壊。
    爬虫類人の地下基地破壊。
    これらが全てなくなると、多少は人間が努力して報われる世の中になると思いますね。
    後は私たち次第でもあるかもしれません。

    ReplyDelete
  6. 創価は、相手が最初から無視していても逃げていても何故か追いまわし、
    狙った者に粘着する寄生型のレプです。
    擦り寄ってきて多くの不幸をもたらしている。
    うちの近所には霊障害が起こっているのか、身障者、寡婦や精神異常者、
    妄想の責任転嫁の奴、他家へのいたずらもありました。(創価世帯だけ無傷。)
    質問箱にも ”創価” のせいで家族間やご近所のトラブルで深刻な悩みを
    抱えている人達の苦情がとても多いです。
    “光の銀河連邦” さま
    「創価一掃」お願いします。m(._.)m

    ReplyDelete