Wednesday, December 28, 2016

震度6の地震 茨城高萩市 爬虫類人基地一掃のための揺れ



爬虫類人基地一掃のための揺れで、避難してきた上のANNビデオにご登場の爬虫類人達のご紹介。

下の画像の爬虫類人男。手がシェイプシフトしている。細過ぎる指の間に、爬虫類人特有の水掻きが見える。鼻の辺りもシェイプシフトしている様だ。

爬虫類人特有の水掻き

よ~く見ると、爬虫類人特有のトカゲ縦線目もある。そして自衛隊員?の顔も、緑色のウロコ肌になっている様だ。被害も大して無いという情報なのに、自衛隊員が登場とは、やはり軍事関係で攻撃されたというのが正しいだろう。

肩幅が広く、なで肩なのは爬虫類人の特徴。

揺れは何回もあり、今でも続いているらしい。爬虫類人基地&エリア一掃は続行中という事だ。ハイウェイが通行止めになったらしいが、その地下にある爬虫類人基地も一掃でやられたのだろう。高速道路の様な公共施設の地下には、必ず爬虫類人秘密地下基地が存在する。

米国USGSを見ると、震源の深さは10kmジャスト!光の銀河連邦による爬虫類人地下基地の一掃の証拠だ。

最も大きな揺れの震源地を見ると、どうやら船見という人食い爬虫類人部落地下施設がターゲットになったらしい。

もう一箇所の震源地はダムの近く。ダムなどの公共施設は爬虫類人施設の一部。そう、地方政府も皆、爬虫類組織。皆さんから税金を徴収して、彼等の地下基地を建設しているのだ。

今回、一掃のターゲットとなった高萩市には、爬虫類人秘密地下基地の地表施設となっているゴルフ場が多い。天竜院なんていう場所もある。

米国にあるゴルフコース地下にある爬虫類人秘密地下基地が光の銀河連邦に一掃され、巨大シンクホールが開き、秘密地下基地の一部が露呈した例。

天竜院は水戸徳川家の別荘として建てられた。現在は、なぜか立入禁止。爬虫類人秘密地下基地として使用されているからだろう。

1 comment:

  1. 被害は無いと言っていましたけど、自衛隊って怪しいですね…
    余震が続いていると言う事は 地下はメチャクチャ後一歩手前というところなのかもしれませんね(笑)。。。
    頑張って(*゚▽゚*)光の銀河連邦〜♡。

    ReplyDelete