Wednesday, December 14, 2016

未亡人生産機オスプレイ 光の銀河連邦に落とされる



「未亡人生産機」と呼ばれている爬虫類組織がクリエイトした欠陥機のオスプレイ。立て続けに墜落。偶然では無い!光の銀河連邦に落とされたのだ。

最近、ハイウェイを通ると、やたらと海軍(US Marine)のリクルートの広告のビルボードが多い。ある場所では、ほとんどのビルボードが海軍のリクルート広告だ。という事は、まだまだ爬虫類軍事組織は、光の銀河連邦と戦う意欲があるという事だ。

こういう状況では、NESARAなんてどころじゃない。完全に爬虫類組織が殲滅されるまではNESARA金の分配は無理な話だろう。だから私のブログには、シェルダン・ナイドルの情報は、もう載せない事にしている。私自身を含めて読者の皆さんを「来月、NESARAが来ます」だの、「来週、NESARAが来ます」だのと言って、期待させて落胆させたく無いからだ。もう去年末の時点で、「NESARA は年末から年始に掛けて来ます」と書いておきながら、来なかった時点で落第。もうこれ以上、私自身と読者を落胆させたくない。

光の銀河連邦が、いまだに爬虫類組織の一掃を終わらせていないという点で、NESARAにいくら期待をかけても無理。私自身が皆さんに情報を提供できるのは、どこで光の銀河連邦が爬虫類人秘密地下基地を一掃したのかという点だけ。その一掃が、いまだに活発化し、爬虫類組織が、いまだに戦う気十分だったら、「一掃はしばらくの間、続く」というのが正しい見方だろう。

2 comments:

  1. 本当 落胆しっぱなしでした(笑)。。。
    回りくどい文章になったのも、”まもなく”って言葉も聞きあきて なんだか怪しいな?ってずっと…シェルダンやらのメッセージは暫く読んでいませんでした。。。
    リアルさんの言う通りでしょうね、爬虫類人ごちゃ混ぜの社会にNASARAは程遠い…人々の気付き&テラフォーミングが優先ですね、きっと。。。

    ReplyDelete
  2. 私は最初からNESARAはかなり時間がかかると思っていました。
    まず、国と政府が変わらないと無理だと思っているからです。でもやはりいつの日かそんな政策が実施されることを望んではいます。
    まず、自分自身からと一人一人が心がけることも大事でしょうね。
    小池塾からも政治家を擁立するらしいですし、現実的に変えていかないとですね。

    ReplyDelete