Friday, December 9, 2016

韓国爬虫類組織 光の銀河連邦からの朴大統領を弾劾するのに必死

https://www.youtube.com/watch?v=1iDMTiefTV4&list=UUGCZAYq5Xxojl_tSXcVJhiQ&index=27

朴大統領は、爬虫類組織から送られて来た親友と名乗る爬虫類女にハメられダマされたという事は、私の説。朴大統領を弾劾したがっているのは爬虫類組織。彼女の両親はCIAという爬虫類組織に暗殺された。

そして2番目のセウォル号沈没事故だが、完全に爬虫類組織の自作自演劇だった。その点を、もう一回、復習したい。

私の以前のブログは消されてしまったので、こちらを参照。
http://ichienyuugou.blog.fc2.com/blog-entry-2448.html?sp

まず、行方不明の男子高校生が沈没直前に父親に送ったという写真。よ~く見てくださいよ。何か変じゃないですか?一種の間違い探しみたいなものですが。ここであなたの知性が試されています。




さあ、ここであなたに質問ですが、この写真、FNNニュースが報道している様に、船が傾き、乗客は必死に体を支えていると思いますか?つまり、船が傾いたために、通路の壁側が下になり、乗客は通路の壁に立ち、通路の床に体を寄りかかっている

それとも、船は通常通りで、まだ傾いてはなく、乗客は通路に寝そべり、壁に足を上げている。

どちらに見えますか?


上の画像で、天井にある照明の位置と乗客の足の影を見てください。この影の位置だったら、船は、まだ傾いてなく、通常の位置に照明があり、そして足の影ができたと考える方が普通じゃないんですかね?つまり、乗客は通路の床に寝っころがり、壁に足を上げているポーズをしている。

上の画像の乗客の足と手を見てほしい。あなたはこの乗客の足と手の位置で、乗客が傾く船内で「必死に体を支えている」様に見えますか?足は閉じており、足と足との隙間がない。手も重ねており、体を支えている様には全く見えない。普通だったら、体を支えるために足を開き、手も広げて壁につかまるだろう。

この乗客のいでたちも見てもらいたい。いかにもこれから、ひと泳ぎしま~す!という感じの青いパンツ。


この時点で、韓国の南部は、まだ肌寒く、この様なパンツを履いている事自体がオカシイ。韓国南部の気温は、この時期、10度から14度前後の気温だ。とてもじゃないが、パンツ履く温度じゃない。つまり、このパンツも、これからひと泳ぎするので、濡れてもいいパンツを履いているという方が正しいだろう。


ワザとボヤかされているが、足の下にペットボトルの水が壁に立てかけてある。このペットボトルの位置からしても、船は、まだ傾いていない状況と言えよう。もし、船が傾いて壁が床になり、床が壁になっている様な状態で、乗客が必死に体を支えている状態だったら、このペットボトルは、乗客の足の下で、整然と壁に立てかけてある状態ではないだろう。あさっての方角に転がってしまっているはずだ。


1 comment:

  1. 日本のメディアもおかしなくらいニュースやってるみたいで。色々必死。

    ReplyDelete