Thursday, December 29, 2016

今回、一掃された茨城県北部の爬虫類人秘密地下基地は15kmの規模





そう、断層=爬虫類人秘密地下基地。

今回、光の銀河連邦に一掃された茨城県北部の爬虫類人秘密地下基地は、北北西から南南東方向に延びる、約15kmの範囲に存在した。

焼かれた糸魚川市の爬虫類人エリアでの垂れ幕。「負けるな!」って言う文句が、いかにも「糸魚川爬虫類組織、光の銀河連邦に焼かれても、負けません!」という感じ。

3 comments:

  1. 本当シブトイですね。。。
    トカゲとトカゲが復興に向けて手を取り合い(笑)努力して…みたいな。。。
    此のカルマも 気付き・目覚めのチャンスなのに 何故又元に戻りたがるのか(笑)”頑張る”って言葉もきっと 奴隷語から始まったんでしょうね?。。。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 奴隷感覚の言葉って多いですね。「頑張る」「スミマセン」「申し訳ありません」などなど。

      Delete
    2. 分かります。。。
      トカゲ社会で丸く収まる言葉ですよね。。。
      シーンを思い出すと言われて満更でもなさげなトカゲ達が脳裏をよぎります。。。
      それっぽっちの優越感(笑)トカゲって…。

      Delete