Thursday, October 20, 2016

人食い爬虫類IOCバッハ会長 ボート会場という建前の東京湾岸爬虫類人秘密地下基地拡張を主張



まあ東京都知事と言えども、そう人食い爬虫類組織IOCをコントロールできない百合ちゃん。人食い爬虫類人組織IOCはバッハ会長を初めとして、会場建設費をポケットに入れようという魂胆の森会長など、ボート会場という建前の東京湾岸秘密地下基地拡張に国民の血税を湯水の様に使う方向に突っ走る予定だ。

しかし建設は100%、うまく行かないだろう。あの豊洲人肉市場の様に、地下水をいくら汲み上げても、汲み上げても、ますます水は溜まる一方だ。そして水銀、砒素、ベンゼンと、ありとあらゆる毒の濃度が高まり、結局は無駄に終わる事になっている。豊洲移転はしても、次から次へと問題が起きてくるだろう。最終的には、シンクホールやら、謎の火災などが起き、使用不可能となるのだ。

ボート会場は、有名なボート選手に言わせると「波が無く、水の動きが無い場所がベスト」と言っている。東京湾岸でボート会場って、潮の流れがある東京湾で、どうやってそんなボート会場が作れるわけ?また巨額を掛けて、潮の流れを抑えるとかするわけ?自然に反するし、そんな事に巨額を掛けるのもバカ。まあバカ(人食い爬虫類人達)は死ななきゃ治らないんだろうけど...。

まあ次元上昇の最後の土壇場で、人食い爬虫類人達が好き勝手に振舞う事は、簡単に想像できる。彼等の最後のオリンピックという名の祭典。でも2020年には次元上昇が終わっており、彼等が一体、どこに移されるのかはしらないけど。地球上には居ない事は確かだね。


人食い爬虫類人バッハ会長の縦線目

爬虫類組織は「名誉博士号」なんてバカ丸出しの賞を爬虫類組織のお偉方に渡すのが好きだね。あの創価学会の池田大作も、よく「名誉博士号」を貰っていたよ。

筑波大学って人食いレプティリアンの大学。以前、私が日本でベルギー関係で働いていた時に、ベルギーのブラッセル自由大学からユダヤ人の教授が来て、筑波大学と姉妹校の提携をしたいというので、はるばる筑波大学まで電車で一緒に連れて行った事がある。そのユダヤ人の教授、人肉を食べまくっているせいか、とにかく体臭が臭かった。体臭でわかるね、肉食人って。

学長と会い、大学の最上階の会議室で提携の書類サインをして、くだらない談笑をしてお終りだったけど、まあじつにくだらない大学だと思ったよ。筑波大学の地下には、もちろん爬虫類人秘密地下基地が存在している。大体にして大学という組織自体が、すべて爬虫類組織なのだ。「大学出」なんて自慢しているけど、ただ単なる爬虫類組織に奴隷として訓練されたというだけだよ。自慢するどころか恥た方が良い。

まあ話しは飛んだが、人食い爬虫類人のバッハ会長に話を戻すが、森会長のバッハ会長に対する扱いは、まるで創価学会の池田大作の様だね。オリンピック教の教祖様って感じ。

JOCの竹田という奴は数多くの悪さをしている皇族だよ。明治天皇の子孫。つまりオリンピック自体が世界の王族、貴族、皇族によって支配されている。そう人食い爬虫類組織イルミナティの悪魔の祭典なのだ。だからこそ、東京へのオリンピック招致に高円宮妃もしゃしゃり出てきたわけだ。

JOC竹田会長 1974年に若い女性を車で轢き死なせる。黒い噂の人食い皇族
http://torotorohanzo.blog.so-net.ne.jp/2016-05-24

あなたはバッハ会長と同じ船に乗りたいですか?東京オリンピックの名のもとに...。


爬虫類人達と一致団結したいですか?

バッハ会長には日本、そして東京オリンピックの舵取りをしてもらい、ボート会場という名の人食い爬虫類人秘密基地拡張をする。それが日本の、そして世界の爬虫類組織の狙い。つまり日本、そして東京湾岸爬虫類人秘密地下基地が人食い爬虫類人達の最後の砦という事らしい。

1 comment:

  1. 酒飲んでここのブログ見ると笑える
    いやまじでw
    でもお子様もいらっしゃるようですし頑張って?ね

    ReplyDelete