Thursday, October 6, 2016

イルミナティ現代(Hyndai&Kia)モハビ砂漠に秘密基地建設

たまたまレイク・イザベラ付近のグーグルマップを見ていたら、奇妙な場所を見つけた。そこは韓国の車会社の現代(Hyndai&Kia)のテスト施設だという。

モハビ砂漠の辺りには、多くの爬虫類施設がある。その代表がエドワード空軍基地だ。爬虫類エイリアン達が常駐している基地。人間家畜の基地では無い。そしてBoronという場所には巨大な採石場=爬虫類人秘密地下基地建設地。そこに存在する現代の車テスト場。爬虫類人秘密地下基地の地表施設と言って間違い無いだろう。

ちなみにモハビ砂漠には、爬虫類人達が彼等のホームプラネット(火星、土星、月、ドラコ・スターシステム、オリオンなど)に旅立つテレポーテーション場もある。見た目は普通の空港みたいな建物だが、滑走路は無い。そこでは多くの一見、普通の爬虫類人達が多くの荷物を持ち、彼等のホームプラネットに行くテレポーテーションの順番を待っている。テレポーテーション場の砂漠の巨大な駐車場は、多くのバスが停まっている。

3 comments:

  1. お疲れ様です
    かばん一つ持って他の星へひとっとび 夢ですね

    ReplyDelete
    Replies
    1. かばん1つどころか、たくさん荷物持ってましたよ。あちらの惑星じゃ、そんなに良い物、置いてい無いのかも。なんたって工場で生産してくれる人間奴隷達が、地球程はそんなに居ないからかもしれないね。

      Delete
    2. Aliceさん、そんなことできるのは爬虫類人だけです。
      人間奴隷にはそんなことできませんよ。

      Delete