Sunday, October 9, 2016

噴火した阿蘇山に6機の光の銀河連邦のスペースシップが現れる 阿蘇にある爬虫類人秘密地下基地一掃の終盤戦

噴火した阿蘇山に6つの光
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/cat_51720.html


読者の方からの情報だが、明らかに光の銀河連邦側のスペースシップ6機という感じだ。

阿蘇山カルデラ地下には巨大な爬虫類人軍事基地が存在するという事を示唆する007の映画があった。熊本地震も、南阿蘇村の甚大な被害(特に爬虫類組織の地下基地のある京大火山研究所&南阿蘇大橋の近辺)、そして今回の大噴火は偶然の一致では無い。ちゃんと計画された光の銀河連邦による人食い爬虫類人秘密地下基地の一掃の活動なのだ。

人食い爬虫類エイリアン達に人間の子供達や若者達を生贄として捧げていた阿蘇神社。神社とは人食い爬虫類エイリアン達が祀られている場所だ。つまり人食いエイリアン達の御食事処。その阿蘇神社にも降灰が...。

幾つかの阿蘇山噴火のビデオを見てみたが、すべてのビデオにボカシが入っている。映っているUFOを見せない様にするためだろう。


関連記事

阿蘇山のカルデラ地下、熊本市、宇土市には巨大な秘密軍事基地があった



熊本地震と共に阿蘇山小規模噴火 世界規模のテラフォーミングが始まった


2 comments:

  1. リアルさん、ありがとうございます。
    爬虫類人のUFOだとか爬虫類人の秘密基地等ではないかと
    言っている人もいたので。
    どうなのかなと思い、訪ねて良かったです。
    安心しました。そうですよね。
    このような被害を受けるということは意味があることですものね。

    ReplyDelete
  2. きれいなスペースシップですね。
    阿蘇って日本でも強力な地球のパワースポットらしいですね。
    ただ、そのパワーは中立なので使いようによってはどのようにもなると、どこかの本に書いてたような。
    なので、そのパワーをレプが利用しようとしてたのかも。
    そうは問屋が卸しませんよ!

    ReplyDelete