Thursday, October 6, 2016

フロリダ州政府が私の家の買取を決めました 来年3月に引越し決定!

フロリダ州政府が私の家の早期買取を決めた。家の査定で金額が決まり、あとはその金額に満足したら書類にサインするだけらしい。普通は、税金のための査定金額よりも高く見積もられ、その上に、多額の引越し費用も払ってくれるんだという。嬉しい話だ。

という事で、引越しが現実化した事で、ボロボロの車(2001年のトヨタの一番安い車Echo)を、新し目の車に買い換えるための情報を集めている。

レイク・イザベラ周辺では、多くのワイルドな舗装無しの林道が数多くあり、ドーム状の岩山が続くドームランドなどに続いている。そういった場所に行くには、車高が高い車でないと無理だ。それでSUV(スポーツ仕様車)を探している。

昨日は多くのレビューを読んでみたが、良いレビューは読まずに、最悪のレビューを探して、それぞれの車の最悪の点を探している。

私が見たのは、スバル・フォーレスター、三菱アウトランダー、そしてクライスラー・ジープだった。

スバル・フォーレスターの最悪のレビューは、インテリアのプラスチックのパーツが簡単に取れてきたというもの。

三菱アウトランダーの最悪のレビューは、ペイントが簡単に取れてくるというもの。

そしてクライスラー・ジープの最悪のレビューは、交差点のど真ん中で、突然、エンジンがストップし、10分以上、交差点から動けなかったというもの。そして車をディーラーに持っていってチェックしてもらったが、一体、何が原因だったのか分からずじまいだったという。

もちろん結論としては、どんなに安くてもクライスラー・ジープだけは買わない。エンジン・トラブルと比べたら、インテリアのプラスチックのパーツが取れただの、ペイントが剥げてきたなんていうものは、まだかわいいものだ。

結構、クライスラー・ジープは安く売られている。特に「愛国者(Patriot)」という笑える名前のシリーズのジープ。

どんなに安くてもエンジン・トラブルで車ごとお陀仏になってしまっては、どうしようも無い。

10 comments:

  1. トヨタのランドクルーザーは 砂漠で立ち往生した ハンマーを助けました。とか スバルの4WD が立ち往生のパトカーやトラックを引っ張って助けた。とかYOUTUBEにでてるので、この2つは相当パワーがあるらしい。

    ReplyDelete
  2. リアルさん、おはようございます。
    順調で何よりです(^o^)

    スバル車は、パワーがあるみたいですね。
    良く動画で見かけます。

    ReplyDelete
  3. いいですね!夢のよう。自分ならフォレスター買うと思います。

    ReplyDelete
  4. 政府が買ってくれるのは良かったです。おめでとう御座います。

    車の取引をしている方の話では、中東の砂漠ではトヨタ車(ランクル)ばかりだそうです。アメ車は半年で壊れると言っていました。

    ReplyDelete
  5. 新天地へまた1歩進みますね。おめでとうございます。
    お忙しいかと思いますが、ご自愛下さい。
    車のことはさっぱり分かりませんが、納得したものが手に入るといいですね。

    ReplyDelete
  6. 家の買取り、(`・∀・´)おめでとうございます!(○゚ε゚○)プッ!! 恐竜頭蓋骨のハリケーンには 大爆笑しました~♪ 有り難うございます!

    ReplyDelete
  7. 高くなりますけとスバルのアウトバックもかなりいいですよ!

    ReplyDelete
  8. スバルがいいんじゃないですかね〜。

    ReplyDelete
  9. イスラエルでは乗用車はスバルばっかりでした。元の中島飛行機製作所は米Pratt & Whitneyのライセンス生産をしていたそうです。

    ReplyDelete
  10. イスラエルでは乗用車はスバルばっかりでした。元の中島飛行機製作所は米Pratt & Whitneyのライセンス生産をしていたそうです。

    ReplyDelete