Thursday, October 6, 2016

宮崎県都城市にある爬虫類人秘密地下基地一掃のための巨大シンクホールが開く



グーグルマップで、宮崎自動車道近辺をチェックしてみたら、やっぱり、多くのソーラーパネル群が見えた。つまり都城市には、巨大な爬虫類人秘密地下基地が存在したという証拠だ。

爬虫類人秘密地下基地に電力を供給しているソーラーパネル群。ソーラーパネル群のある場所は、爬虫類人秘密地下基地の存在する場所。



シンクホールって言うのは、光の銀河連邦からの空からの攻撃だと分かり易くて良いね。最近、世界中のあちらこちらに巨大シンクホール、出現しているね。

1 comment:

  1. このような情報を知るたびに腹立たしくもあり、
    地球がかわいそうでなりません。
    原発に対しては何の責任を取れずに、
    あちらこちらとソーラーパネルだらけ。
    福島原発の廃棄処分方法の知識もないようで、
    なのに世界に向けて原発を推進してみたり
    狂っているとしか言いようが無いです。
    爬虫類人はいいよね、いざとなれば逃げ場があるから。
    地球上で生きている人類はどうしたらいいのでしょうか。

    ReplyDelete