Tuesday, October 4, 2016

ユネスコ世界爬虫類遺産の小笠原聟島列島近海の爬虫類人秘密海底基地一掃の震動


震源地に近い無人島の聟島列島では多くの洞窟があり、爬虫類人秘密地下基地の存在を示唆している。


このYoutubeビデオでは、洞窟の部分だけボカされているのが分かる。

下のYoutubeビデオでは、小笠原・硫黄島周遊クルーズの乗組員と乗客が、ほとんどすべて爬虫類人だと分かる。かなりシェイプシフトしている。お金を印刷できる権利のある、または国や爬虫類組織から好きなだけお金を貰える特権爬虫類人達だ。












顔の一部や耳が変色



人間ではありえない尖った長い爪


いくらサングラスで隠していても、彼等の爬虫類人の目は見える時が多いどころか、メガネによって強調される場合が多い。


結論を言えば、ユネスコ世界遺産に登録される事自体が、それだけ世界の爬虫類組織にとって重要な爬虫類人基地拠点と言えるだろう。自然を守るためという名目だが、実際には爬虫類人達の基地周辺を守るためのユネスコ登録だ。つまりユネスコ自体が人食い爬虫類人組織。

そのユネスコ世界遺産周辺には、爬虫類人秘密地下基地、そして秘密海底基地があり、多くの爬虫類人達の住処になっている。その周辺を巡る高級クルーズ客船の乗客乗員は、ほとんどすべてが爬虫類人達で占めていてもおかしくは無いだろう。

金と暇を弄んでいる人食い爬虫類人達は、豪華クルーズやら豪勢な旅行をして、人肉を含む美味しいものを食べ歩いている。

5 comments:

  1. 先日高野山の町石道、9時間かけて登山をしました。こちらも世界遺産となっていますが、気持ち悪い寺を見つけました。
    http://kiminocho.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

    銭ゲバ丸出しで、おっぱい絵馬とか不愉快でした。住職の息子、スキンヘッド体型など完全レプでした。
    子供を連れていましたので(背負子で)、ヒヤヒヤしましたが、来るなら来いという気持ちで挑みました。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 光の銀河連邦が見張っているから心配要りませんよ。急に雲が出てきて影になったら、光の銀河連邦のスペースシップが現れたという証拠です。にゃんたさんの保護のために。

      オッパイ絵馬って異常ですね。なにか肉まんを想像させる。実は人肉入り肉まん絵馬なのかも。

      Delete
    2. (笑)肉まんだったのか!

      Delete
    3. クラウドシップあるあるですね。
      それっぽいことたまにあります。

      Delete
  2. 爬虫類人て、ほんと多いですね。うんざりします。

    ReplyDelete