Monday, October 17, 2016

経団連 榊原会長の人食い爬虫類人の歯 パリ協定のために原発を2割増やす?



爬虫類組織のやる事なす事、わけの分からないmind bogglingな事ばかりだ。それはパリ協定も同じ。「環境のために」なんて言っているが、実際には環境を破壊するための会議だ。


温暖化ガスを26%削減するための国際公約に向けて
原子力の比率を2割まで高めることを要望?

一体、何を考えているのやら?原子力の比率を高めると、温暖化ガスが減る?

じゃあ、福島原発は温暖化ガスを減らすのに貢献したんだね!おめでとう!


放射能に関しては、パリ協定では無視されているらしい。つまりパリ協定=人食い爬虫類人協定。

大体にして、温暖化...温暖化...ってウルサイけど、太陽光線やら、宇宙光線が、地球に向かって強力に注がれているから、温暖化になるのは当たり前なんだよね。

爬虫類組織の言う「温暖化ガス」というのが詐欺であり、トリックなのだと長い間、ネットでも騒がれている。その詐欺に引っかかってはいけない!もし、温暖化ガスやらCO2やらのグラフを見せられても「それは嘘だ!」とピン!と来る様でなくてはならない。すべては爬虫類組織がクリエイトしたメイトリックスなのだ。

経団連 榊原会長の人間ではありえない爬虫類人の歯

上の歯並びもガタガタだ。ガタガタの歯並び=爬虫類人の歯並び。

1 comment:

  1. 経団連やら都議会やら 意味不な団体多過ぎですね‼︎。
    こんな阿呆°連中 辞めてまえ‼︎。
    税金・裏金にしがみ付いて 偽善者ぶって気持ち悪い( ̄ー ̄)。
    此奴ら辞めさせて 国会議員の半分も辞めさせて(笑)公務員も人員削減すれば
    庶民の生活も少しは潤うのに。。。

    ReplyDelete