Monday, October 31, 2016

カルフォルニア州ソルトン海(海水湖)で一掃の群発地震

http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/map/#%7B%22autoUpdate%22%3A%5B%22autoUpdate%22%5D%2C%22basemap%22%3A%22grayscale%22%2C%22feed%22%3A%221day_all%22%2C%22listFormat%22%3A%22default%22%2C%22mapposition%22%3A%5B%5B33.04205431422563%2C-115.927734375%5D%2C%5B33.37985268377522%2C-115.42922973632812%5D%5D%2C%22overlays%22%3A%5B%22plates%22%5D%2C%22restrictListToMap%22%3A%5B%22restrictListToMap%22%5D%2C%22search%22%3Anull%2C%22sort%22%3A%22newest%22%2C%22timezone%22%3A%22utc%22%2C%22viewModes%22%3A%5B%22list%22%2C%22map%22%2C%22settings%22%5D%2C%22event%22%3A%22ci37515167%22%7D

カルフォルニア州ソルトン海(海水湖)は、一時期、リゾート地として賑わった時期があったが、現在では爬虫類人秘密地下基地、または湖底基地が湖を汚染しているために、多くの魚や渡り鳥が死に、ゴーストタウン化している。そこに住んでいるのは人食い爬虫類人のみ。

下は、いかに爬虫類人秘密基地が水を汚染しているかが分かる画像。数え切れない数の魚達が死んで浮き上がっている。


爬虫類人基地は、たくさんの汚染水を排出する。ノースカロライナ州の国立公園内にある爬虫類人秘密地下基地も、かなりの汚染水を排出しているが、良い宇宙人(光の銀河連邦)のUFOがクリーニングに来てくれるとUFO専門家が語っていた。

Underground Military Bases Hidden in North Carolina Mountains, Mary Joyce 7-27-15

しかし見たところ、ソルトン海には、光の銀河連邦のUFOは汚染水をクリーニングしには来てくれていない模様だ。一時期はリゾート地として賑わった場所も、ゴーストタウン化し、現在は人食い爬虫類人部落化している。

震源地には爬虫類人秘密地下基地の地表施設が見える。

例によって巨大換気孔が見える。小さく見えるが、実は3~4階建ての高さがある。爬虫類人地下基地に空気を送り込むためのものだ。

変電所という事になっているが、ただの変電所には見えない。多くのパイプが錯綜しており、地下から湧いてきた水を貯める溜池。爬虫類人地下基地としか言い様が無いだろう。

ルトン海国定野生鳥獣保護地区」という事になっているが、実は爬虫類人秘密地下基地を守るために、人々が住んだり、建物を建てたり、ビジネスを行う事を規制している。つまり「国定野生鳥獣保護地区」というよりも、「国定野生レプティリアン獣保護区」という事だ。

3 comments:

  1. お疲れさまです
    レプタリアン獣保護区ですか 絶滅危惧種まで数を減らしてから
    認定しましょう

    ReplyDelete
  2.  私も詳しくはわからないのですが、群発地震っていうのが、光の地震かどうかを知るカギだと聞いたことがあります。
     
     

    ReplyDelete
  3. まぁ光だけでは世界存在しないから
    闇こそ純粋かもよw

    ReplyDelete