Tuesday, October 18, 2016

爬虫類人ヒットラーの生家取り壊し 人骨がゴロゴロ出てきそうだね



ヒットラーのレプティリアン縦線目

こちらは別のナチスのお偉方のレプティリアン

まあニュースに成るかどうかは知らないが、ヒットラーの生家の地下室辺りからは、多くの人骨が出てきそうだね。

歴史の教科書に載っている「偉人」と扱われている人々の多くは、人食いレプティリアン達。

食肉解体された子供達の骨が米国創立の父ベンジャミン・フランクリンの家の地下室から見つかった!


4 comments:

  1. “爬虫類人ヒットラーの生家取り壊し”どんどんやってほしいです。
     人物の正邪にかかわらず、生家を残すとかは好きでないのです。記念碑ぐらいにしたらいいのになって思うことも結構あります。「死んだ人に照準をあてると、今生きている人たちが、ないがしろにされるんだよな。」って感じるんです。

     話をヒットラーに戻すと、ヒットラーの予言を議論している人って、もはや意味不明です。だって、ヒットラーって人物像を考えただけでもうんざりするのに、その人物の名前が付いた予言なんて悪魔の予定と考えざる終えないでしょう。まあ、神道あたりの邪悪な人たちが持ち出しているんだろうなって予想は着きます。本当に宗教と政治の源は一つですよね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. なるほど。
       死んだ人を信仰するってことだね。何でも神として崇めるみたいな事ですよね。将門の首とか体を、どこどこに埋めて結界張っただの、同じことですよね。まじめちゃんさん。深いです!!

       ヒットラーの予言。ありますね。こうなるんだよ〜 聴け!みた
      いな、呪いみたいな。実は、計画だったんだね。ほんとに爬虫類人はまじないメイトリックスで、とんでもないやつらだ。

      Delete

  2. 以前 城を保つには 莫大な費用がかかると聞いた事があります。。。
    安く売り出されているカラクリもあって、
    あくまでも 現状維持しかリフォームも出来ないとか…。

    捏造歴史なんて興味ない(笑)。
    後の人骨ゴロゴロ発掘ありえますね‼︎。。。

    ReplyDelete
  3. ヒットラーは今は脳だけの存在になって、ペンタゴンの地下数十階にいると飛鳥昭雄が言ってましたが本当なんですかね。レプならクローンで肉体を乗り換えられるのでは。反対勢力レプに監禁されて身動き取れないとか!?

    そういえば呼吸など研究をしてる人(名前忘れた)が、ヒットラーはアカシックレコードの情報が降ろせる人を何人も雇っていた、ドイツの兵器は当時の世界より60年進んでいたとか言ってたのを思い出しました。
    悪魔の予言などありますが他力本願だったのか!?(笑)演説時の話し方や照明など、人々を惹きつけるように演出を計算してやっていたわけですから、トカゲのおっさんがカリスマ悪魔を演じていたんですかね。

    ReplyDelete