Thursday, October 6, 2016

いまだに仮設住宅に大勢の人々が住んでいるって変?復興住宅はレプティリアン達のみ?



いまだにプレハブの仮設住宅に多くの人々が取り残されているというのが不思議だね。あの人工津波が襲ってきたのは2011年の3月。もう6年前の話しなのにね。復興住宅に入れるのは、もしかして特権階級の爬虫類人達だけ?

東京オリンピックの一部を、こういった被災地に移し、オリンピック村として使用された住居を、被災者達に使ってもらうという手もあるよね。そうすれば、オリンピック村は負の遺産にはならないしね。オリンピックが被災地で行われれば、被災地の経済も潤うしね。願ったり叶ったりだよ。

人食いレプの森会長は、そんな事、法律上できないと言っているけど、本当かな?そんな法律、早く無くせば良いよ。どっちにしろ、都民が納めた税金の多くが、他の地方自治体に地方交付金として使用されていると言うではないか。そんな事ができるのに、被災地でオリンピック会場を、既にある施設を改装して開く事はできないわけ?同じ様な施設があるんだったら、あとは改装するだけで良いよね?それなのに、800億円もかけて新しいボート場を建設するなんて、それこそ「もったいない!」だよ。

被災者の住宅用に使用できる様なオリンピック村を建設し、いまだに冬は寒いプレハブの仮設住宅に住んでいる人々に住み移ってもらえば良い。近代的で素敵なデザインだったら被災者達も、きっと喜ぶよ。

1 comment:

  1. 小池さんはオリンピックのボート競技場を
    宮城県としていますが私は大賛成です。
    オリンピック開催の為に都内の100年生きた
    樹木の伐採をするとか、新国立競技場建設にアジアの
    原生林を破壊しているとか、
    環境破壊してまで開催するオリンピックは
    何のためのオリンピックなのか。
    日本は世界のひな型、さてさてどこに行こうとしているのか。

    ReplyDelete