Sunday, October 9, 2016

フォークランド諸島の3箇所で同時に爬虫類人基地一掃のための噴火が始まった

3 active volcanoes erupt simultaneously in the South Atlantic Ocean
http://strangesounds.org/2016/10/three-active-volcanoes-simultaneously-erupt-antarctica-south-sandwich-island.html


South Sandwich Islands の3箇所で同時に噴火が起きたという。South Sandwich Islandsとは、以前、イギリスとアルゼンチンの間で、これらの島々を巡って紛争の起こったフォークランド諸島の事だ。こういった離れ小島には爬虫類人秘密地下基地、そして海底基地がある場合が多い。日本で言ったら巨大爬虫類人基地のある尖閣諸島みたいなものだ。

火山の噴火は、一見、自然現象の様に思われるが、実際には、光の銀河連邦による爬虫類人秘密地下基地一掃のための噴火だ。火山区域には多くの洞窟が存在し、古代から人食い爬虫類人達の基地の一部として使用されてきた。だから火山区域には多くの爬虫類人達が住んでいる。日本に多くの爬虫類人達が住んでいるのは、日本が火山列島であるからだ。

最近、やたらと火山が噴火しているのは、それだけ光の銀河連邦による爬虫類人秘密地下基地一掃の動きが活発化しているためと考えられるだろう。

御嶽山の噴火の際にも、爬虫類エイリアンの銅像の首がスパッと切られた。これは光の銀河連邦が御嶽山直下にある人食い爬虫類人秘密地下基地を一掃したという事を示すためだったのだろう。

御嶽山噴火直後に現れた2機の光の銀河連邦からのスペースシップ。光の銀河連邦とはシリウス、プレアデス、アンドロメダなどから成る銀河連邦軍。人食い爬虫類軍と対峙している。地球での基地は、地球の内部空洞にあるアガルタ。

火山の噴火だけでなく、米国では多くの山岳地帯、そして砂漠のど真ん中から噴煙が噴出している現象が2011年頃から頻繁に見られた。その噴煙をレーダーで見つけたDutchsinseは、Youtubeビデオで人々に公開した。その直後、彼は爬虫類人達の影の政府Homeland Security(国土安全保障省)から目をつけられ、Homeland SecurityのサイトにもDutchsinse は危険人物という情報が貼られた。それだけ爬虫類組織はレーダーに現れる「噴煙」に神経質になっている。というのは、その「噴煙」とは、光の銀河連邦から一掃攻撃された際に出てくる煙だからだ。そういった情報を人間家畜達に知られる事を、爬虫類組織はとても恐れているという証拠だろう。

1 comment:

  1. 光の銀河連邦ありがとうございます☆。.:*・゜

    ReplyDelete