Thursday, August 18, 2016

リオ五輪 IOCの人食いレプティリアン理事 チケット不正販売で逮捕

http://www.bbc.com/japanese/37114360

国際オリンピック委員会のヒッキー理事が、チケット不正販売で逮捕。

ブラジル警察は17日、リオデジャネイロ五輪観戦チケットの不正販売事件に関与した疑いで、国際オリンピック委員会(IOC)のパトリック・ヒッキー理事(71)(欧州五輪委連合会長、アイルランド五輪委会長)をリオ市内のホテルで逮捕した。アイルランド出身のヒッキー理事は、逮捕後に病院に運ばれた。理事としての職務は休職することになった。

ブラジル警察は、額面より高額でオリンピック観戦チケットを転売する仕組みに理事が関わっていたとしている。転売による不正利益は1000万レアル(約3億円)に上る可能性があるという。
警察によると、捜査員が17日朝にヒッキー理事のホテルの部屋を訪れると、妻が応対した。理事のIOC関連の書類を持っていた夫人は捜査員に、夫は週末にアイルランドへ帰国したと説明したという。
「ホテルにはもう一室、息子名義で借りている部屋があるのに気付きそこへ行くと、ヒッキー容疑者がひとりでいるのを発見した」と、記者会見でロナルド・オリベイラ刑事は説明。


オリンピックのチケットを不正販売して大儲け。

不正販売=レプティリアン・ビジネス。

奥さんに「週末にアイルランドに帰国した」と嘘をつかせ、別室に隠れるセコイ爬虫類人理事。

アイルランドって人食い爬虫類人国。悪魔教カトリックの国。アイルランドという国の秘密、それは「カニバリズムの国だった」という事。

アイルランドの歴史、それはカニバリズム(人食い)の歴史

5 comments:

  1. ヒッキー、すごい尖った耳!明石家さんまの扮してたプラックデビルみたい。

    アイルランドのSaintパトリックデイは緑一色ですね。じゃがいもが主食かと思ってたら...

    ReplyDelete
    Replies
    1. 尖った耳というのは人食いレプティリアン達の特徴ですね。そう、デビル=人食いレプティリアン。

      Delete
    2. 尖った耳というのは人食いレプティリアン達の特徴ですね。そう、デビル=人食いレプティリアン。

      Delete
    3. そういやー、「スタートレック」のスポックもとがり耳だったなぁ。
      これらも宇宙の真実を多少取り入れてるんでしょうね〜。
      レプのスポックは正義の味方みたいに美化してたけど(`o´)

      Delete
  2. アイルランドに旅行したことがあります。北の方に、ジャイアントコーズウエイという、巨人伝説が残っている地域があります。あと、アラン諸島に行った時は、犬小屋みたいな小人の家があったり。タイタニックが立ち寄った港や、古い十字架が沢山ある丘など、なんだか気持ちの悪い国でした。
    地中海の方にも見られる渦巻模様が、こんな寂れた北の国にも見られて不思議な感じでした。宇宙を表現しているのかな。レプの歴史。
    http://www.midmed-news.com/tmpls/mlt_tmp_circ.html

    ReplyDelete