Tuesday, August 2, 2016

都庁での女性の雇用 それはflexibleなフレックス制が必要 パートタイム制なども検討必要



女性が働くというのは大変な事ですよ。それも子供達を抱えて働く。外で働き、帰ってきて家で寝るまで働く。

「小さい子供達を保育園にブチ込んでおけばいいじゃない」という考え方もありますが、保育園で本当に良いケアが受けられているのか?もちろん、小さな子供達だったら、お母さんと一緒に居るのが自然。子供達の面倒を一番良く見れるのは、お母さん達だけ。お金目当てに働いている保育園の従業員達は、あくまでも働いているだけ。お母さん代わりには絶対に成れない。

小さい子供を他人に預けて働くという事は、それなりに犠牲を払うという事。誰が犠牲になるのか?それはもちろん子供達。病気にならない様に免疫の入った栄養満点のお母さんのオッパイを、フラクトース・コーンシロップが主要原材料の粉ミルクに代える事自体、子供達の病気に対する免疫力を犠牲にし、コーンシロップにより、将来、糖尿病などの病気になる危険を犯す事になる。

私が社会に要求したい事は、子育てに対しても、生活に必要な養育費が支払われる事。女性が子育てしている間というのは、一番、vulnerable、経済的に弱い時。子育ての間、働くという事は、子育てを他人任せにして、子供達を犠牲にしなくてはならない。または、暴力を振るう様な夫に、経済的に頼らなくてはならない時。社会的に、子育ては「お金を支払われる価値」は無いと判断されている。そこが女性の立場が爬虫類社会で、とても弱い理由だ。

この爬虫類社会の中で、もし完全なる女性の経済自立を求めるならば、結婚しないで子供を産まないという選択しか無いだろう。

こういった社会の中で、どういった女性の生き方があるだろうか?結婚もしないで子供も産まないといのは、女性として自然では無いし、子供が全く産まれない社会というのもありえない。しかし小さい子供達が居るのだったら、一緒に居るのが母親だろう。

そこで無理の無い女性の雇用を考えるならば、子育てがある程度落ち着いた後(例えば子供達が10~15歳以上)になった時に、過去の経験、そしてトレーニングによる新しい技術により、子育てと両立できる時間だけ働けるというフレックス制度が必要なのではないのか?と思いますね。

例えば子供達が高校に行く様になっても、まだまだ若い年齢だとも言えるでしょう。若いお母さんだったら、まだ40歳くらい?晩婚だった女性も50歳くらい?60歳でも、百合ちゃんを見れば一目瞭然、まだまだ社会の役に立てる。

フルタイムで働くと8時間労働。でも本当に8時間働かなくてはいけないのだろうか?1日に、たった3時間でも良いのではないのだろうか?たった3時間の労働でも、生活できる最低限のお金が貰える。そんな社会が必要ではないでしょうか?

日本の長時間労働って、世界的に見ても、おかしいですよ!こちら米国では9時5時が普通。残業なんて無いところが普通ですよ。それも通勤時間は、場所にもよりますが、この辺だったら、平均して車で20~30分くらい。だからアフタースクールのYMCAにしても6時で閉まってしまう。日本、特に東京の通勤時間の長さって異常ですよ。

共働きのお母さん達の負担ってスゴイものがありますよ。朝早く起き、子供達のお弁当やら、学校に送る準備をする。洗濯をして外に干す。通勤をして会社で5時まで働く。その後、買い物などをして、家に帰ったら食事の支度。そして夕飯の後片付け、掃除、子供達の世話。寝る時まで働いてますよ。寝てからも、子供達が布団を蹴っていたら、時々起きて、布団を掛けてあげる。会社でのストレスで、あまり良く寝れない。女性は男性と違い、会社の緊張モードから、家庭のリラックスモードへの切り替えが、なかなかできない。男性だったら、イビキをかいてガーガー寝ているのに...。

女性に優しい社会。それはフレックスな社会。働ける短い時間を利用して働く。子育てがある程度落ち着いた年齢で、再び働ける。トレーニングを受け、働き口を家の近くで見つけられる。そういった女性の都合に合わせた制度ができたら良いですね。

もちろん、働きたく無い女性達にも、最低限の生活費が配られる。心から働きたくなる職場が無い事を考えたら、働きたく無いという女性が多くても仕方無いだろう。それはそれで尊重されるべきだ。誰もが奴隷になんか成りたくない。したく無い仕事をする。それこそが奴隷人生だ。かと言って、暴力を振るう様な夫とも一緒に居る必要の無い生活費が配られる社会。それがNESARAだ。

百合ちゃん都政がNESARAの先駆けとなる事を期待しています。

16 comments:

  1. 私は未満児保育に疑問を感じます。
    双方、それで良いの⁇って感じで…

    ReplyDelete
  2. 私も疑問に思います。1歳になるまでに預けるとか、どう考えても無理です。
    私はバリバリ働いていた時、専業主婦を馬鹿にしていました。けど、自分がなってみて、こんなしんどいとは思いませんでした。
    新生児の時の世話は、2、3時おきの授乳、おっぱい→おしっこ→泣く→あやす為におっぱい→…のループで、ゆっくり御飯は食べられないし寝れない。
    おっきくなってからは、10キロ近い子供を抱っこして、ベビーカーと買い物袋下げて、エレベーターがないマンションとか最悪です。
    サラリーマン時代の方が楽だったなぁと思いますが、毎日我が子の成長を見るのは幸せです。
    育児がどんなに大変か分かれば、自ずと男性は手伝うでしょうね。専業主婦を馬鹿にする人は、男女限らず多いです。
    三食全て手作り+家族の弁当、で、働くとか無理だから、添加物たっぷりのレンチンや外食に走って、結果身体を壊す…

    ReplyDelete
    Replies
    1. 家事との両立は大変ですよね。

      Delete
    2. 私も3人の男の子を育てましたが、10キロ近い子供を抱っこする事により、体重が右側(右ぎっちょだから)にかかり過ぎ、右側の足の付け根の関節、そして膝の関節が圧迫されたみたいで、非常に痛みを感じました。

      こんな重労働を、男性社会、爬虫類社会は甘く見て、養育費でさえ社会で払えないって地球だけですよ。まあ大体、お金の奴隷システムがあるのは、現在、宇宙で地球だけ。他の惑星は、すべての必要なものは与えられるのが当たり前の社会。早く、家畜&奴隷扱いされている人間達を、爬虫類の支配者達から開放してほしいですね。

      Delete
    3. サラリーマン時代だったら、具合が悪ければ「2~3日、お休み頂きます」って事ができるでしょ?でも「お母さん」という仕事には、いくら具合が悪くても、お休みは貰えないんですよね。本当に24時間、365日のお仕事です。それも重労働。しかも無料奉仕。

      Delete
    4. >育児がどんなに大変か分かれば、自ずと男性は手伝うでしょうね。

      しかし現実は、「ゴミ出し」だけが唯一の手伝いという男性達が、ほとんどみたいですよ。後はビールでも飲んでテレビを見て、イビキをガーガーかいて寝る。これだけ。

      Delete
    5. >三食全て手作り+家族の弁当

      って働いている主婦だったら、完全に無理でしょう。サイボーグのスーパーウーマンじゃあ無いんだから。働いて帰ってきたら疲れてバタンキュー!みたいなものですよ。後は味の素などの化学薬品の入った出来合えの物を食べてお終い。そして病気になり、働いた収入よりも高い医療費を払うハメに...。

      Delete
    6. リアルさん、たくさんのお返事をありがとうございます。
      こちらの記事は、本当に多くの女性が激しく同意する内容だったかと思います。私は涙が出そうになりました。
      ゆり様が、女性を解放してくれる事を望みます。
      あらゆる組織の中を見れば、幹部はほぼ男性ばかり。家事育児など、参加出来ない仕組みがおかしい。

      Delete
  3. 国は働かせる事を第一にするために生後間もない子から預けるように仕向けます。
    ですが、今それがどんなに恐ろしい子とか体感する出来事に見合っています。
    自己愛性障害や境界性人格障害などになる方の多くが、乳児期に母親との接触が少なかった方に多いそうです。
    軽度なら、周りもどうにか対応できますが重度になるとさんざん噓をつかれたり、延々と自慢話を聞かされたり、気に食わないと暴言や暴力の嵐です。
    最低でも2-3歳までは母親が御世話をするべきだと思うんです。
    私は、産めなかったので専業主婦はやめて働きに出ましたが
    世の専業主婦さんには頭が上がりませんでしたよ。
    まともに家事と育児、家事と介護をやったら仕事なんてできませんってば。

    ReplyDelete
  4. 政治家を応援するblogでしたか失礼しました
    噂ではすごいブログかと思ったけど見当違いでした
    ゆりちゃんW

    ReplyDelete
    Replies
    1. どこで噂になっているのですか?ぜひ知りたいので教えてください。

      すごいブログだと私も思います。
      しかし、政治家を応援するブログだと短絡的に決めつける根拠が分かりません。
      最近の小池百合子さんの話題が出始めたあたりから読み始めたのですか?
      もっと過去の記事から、出来れば全部の記事を遡って読んでみてください。

      それともこのブログを批判したいだけですか?
      最近は内容にがっかりしたフリをする工作員が増えていますからね。

      Delete
  5. 男女ともに低賃金労働させ双方から税金を搾取、子供を家庭から引きはがし洗脳教育をさせる。
    それが安倍が掲げる一億総奴隷社会であり小池氏はそのための広告塔に過ぎない。
    そんなことに加担するであろう小池氏を持ち上げる気が知れない。
    派遣労働を廃止し男性の所得を上げるほうが女性が子供に接する時間が増え
    家族にとってベターな方策であろう。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 子供の養育費を社会が払うというのが一番ですね。そしたら暴力を振るう様な夫に頼る必要は無いですからね。この世の中、あなたの様な「良い旦那さん」ばかりでは無いですからね。子育てだけしていても、経済的に自立できるシステムが女性には必要です。

      Delete
  6. 安倍ちゃん、百合ちゃんとリオ五輪閉会式で同席を表明!
    やっぱり安倍ちゃんと百合ちゃんは光の魂ですね。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160803-00000009-jct-soci

    ReplyDelete
    Replies
    1. 百合ちゃん都知事が決まったと同時に、安倍ちゃんは百合ちゃんを応援していた橋本徹君と3時間の会合。社会に変化を与える光の魂トリオっていう感じですかね。

      Delete

  7. 時間とお金・稼ぎ方と使い方。。。
    可愛い我が子の 小ちゃな成長、此れを見る事こそ 最大の親孝行らしいです。。。
    銭には代えられない 素晴らしい時間、此の先も親子揃って元気に成長していく為の基盤にもなる。。。
    動物達と似ていますよね。

    ReplyDelete