Thursday, August 4, 2016

カルフォルニア州カーメルの大金持ちのレプティリアンの家々が焼かれる

カルフォルニア州カーメルと言ったら、大金持ちのレプティリアン達が多く住む場所で有名だ。一時期、カーメル市の市長は映画俳優のクリント・イーストウッドだった。

カーメル市はモントレー市と隣接しており、観光地としても有名だ。

しかし、このモントレー&カーメルの海底、そして地下には、巨大な爬虫類人秘密地下基地、そして秘密海底通路がネバダ州に向かって延びている。

そして今回の巨大ワイルド・ファイアーだ。カーメル市郊外の山間部に、レプティリアン達の巨大な豪邸が点在している。

ランチョ・サン・カルロス(カーメル・バレー)に点在する豪邸(ほとんど城)。



すべての特権レプティリアン達は、個人個人の貨幣印刷機を持っており、いつでも紙幣を印刷し、あなた方、人間達を奴隷としてコキ使う事ができる。そして、あなた方は、彼等の印刷した紙幣という名の紙切れのために奴隷の様に働く。

上のレプティリアン達の豪邸は、彼等の印刷した紙幣により、人間奴隷をコキ使って建築されたものだ。

それらの豪邸が、今回、60軒近く焼かれたという。それプラス、その地下にある爬虫類人の秘密地下施設も一掃された事だろう。



例によって、豪邸に木陰を提供していた木々は燃えていない事に注目。

こちらはグーグルマップで見つけたランチョ・サン・カルロス(カーメル・バレー)に存在する爬虫類組織の複合施設。個人の豪邸とは考えられない。地下には、もちろん彼等の秘密施設が存在するに違い無い。


プライベートなハンティング・クラブもある。ここでは誘拐拉致されてきた人間の子供達が、大金持ちのレプティリアン達に銃でハンティングされる場所だ。

In the early last century White Rock’s 2,800 acres belonged to a private hunting club. 

光の銀河連邦(シリウス、プレアデス、アンドロメダ軍からなる銀河連邦軍)に焼かれたエリアは、誘拐されてきた人間の子供達が銃でハンティングされるハンティング・クラブがある恐ろしい場所だった。

レプ達による人間の子供達のハンティング関連記事

最近死んだ米国最高裁の裁判長スカリアは超エリートの秘密結社に属し人間ハンティングに来ていた


州立公園のキャンプ場のキャンプファイアーから始まったと言われている、この山火事だが、その州立公園の人気トレイルには行かない様にとの警告が随分前に出されたという。それは、州立公園でマリファナを栽培しており、銃で撃たれたり、ブービートラップ(地雷などのワナ)があるとの事だ。

カルフォルニア州が経営している州立公園で、戦争時みたいに「銃で撃たれたり、ブービートラップ(地雷などのワナ)がある」などとの情報が出回る事自体、カルフォルニア州政府自体が一種のレプティリアン・マフィアによって支配されているという事の表れだ。

彼等の基地を守るために、州立公園を軍事化しているのだろう。以前にも何回も述べたが、国立公園、州立公園=爬虫類人地下軍事施設。毎年、何千人もの若者達が、そういった公園やキャンプ場で行方不明になっている。人食いレプティリアン達の餌になっているのだ。

そういったレプティリアン・マフィアの基地エリアが、光の銀河連邦に焼かれても、何もおかしくは無いだろう。

4 comments:

  1. 貨幣印刷機、、、、と言う言葉で思い出したのですが、私が小学生になる前に近所のアパートに両親と住んでる女の子が居ました。時々、ご両親の居ない時に家に上がらせて貰って遊んでました。極々、普通の狭いアパートだったと思います。うろ覚えですが家具なども普通でした。レコードを始めて見て、針の落とし方を教えてくれました。
    「ウチでお金を作ってるんだ〜私も手伝うんだよ」と言ってたので、それがお父さんのお仕事なんだ〜と思ってました。中華屋さん、魚屋さん等と同じで、そういうお仕事なんだ〜と思ってました。その子の手のひらが黒く汚れてる時があって「今日もお金を作るお手伝いしてたの」と言ってました。
    一度母に、〇〇ちゃんのウチでお金を作ってて、お手伝いするんだって〜と、言ったのですが母に笑いながら「お金は大変な物だから、おうちでは作れないわよ」と言われ、(′・ω・`)そうなんだ〜と思いましたが、その子に会った時に本当に作ってるの?と聞くこともなく普通に遊んで、時々手のひらに黒い汚れが付いてても何も聞くことは有りませんでした。
    小学校に上がってから一緒に遊んだ記憶が無いのは、学年が同じじゃなかったorいつの間にか引っ越してたと思います。名前も思い出せないけど、そんな子が居ました。
    沼の奥底に沈んでいた気にも止めなかった記憶が、貨幣印刷機と言う言葉で、ジワーッと対流されて登って来ました。ご静聴ありがとうございます。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 〇〇ちゃんは特権爬虫類人家族の子供で、親と一緒にお金を印刷していたんでしょうね。アパートに住んでいたのは一時的なものだったからでしょう。たくさんお金を印刷して、今頃は巨大な豪邸に住んでいるかもしれませんね。人間奴隷のお手伝いさん付きの豪邸で...。

      Delete
  2. 銀行に預けている人が、全員同時に金を下ろす事はできない、端末の数字だけの操作。
    ポイントカードやクレジットだって、所詮数字のまやかしに過ぎず、特権階級に0を多くつけることも可能。
    証券も今やペーパーレスになり、〇〇の株を1万株、或いは買値を安く付け替えて高く売ることも可能。
    賞与の査定も、直属の上司や人事が、お気に入りの評価を上げれば、100万単位で変わってくる。
    全ては数字のトリック。だからこそ、NESARAも、一気に迅速に急に起こるのかなと想像しています。

    ReplyDelete
    Replies
    1. そうそう。金庫の中なんて元々空っぽな事は分かっているんだよ‼️バカヤロウ

      Delete