Thursday, August 4, 2016

ネバダ寄りのカルフォルニア州で爬虫類人秘密地下基地の一掃

http://www.intellicast.com/Local/WxMap.aspx

ネバダ州寄りのカルフォルニア州ハーロングという町の辺りで、多くの地震が発生した。いかにも爬虫類人秘密地下基地が存在しそうな場所だ。


グーグルマップで見ると、刑務所(赤線)があり、陸軍の半地下にある兵器庫が見える。軍事施設のある場所には必ず爬虫類人秘密地下基地が存在する。刑務所も、囚人達を無料の奴隷として使用できる上に、家族の居ない若い囚人達は、レプティリアン達の餌として秘密地下施設に送られ、彼らに食べられてしまう運命だ。そのために、巨大爬虫類人秘密地下基地の近辺には刑務所が付き物なのだ。

こちらが地震が群発している場所だが、やはり地上にも何かがある様だ。

ズームアップしてみると、かなり古そうな遺跡の様にも見える。今まで何回も述べてきたが、古墳=人間の子供達を人食いエイリアン達に生贄として捧げている場所。

下の画像が、その地震群発地点への入り口だが、別にゲートがあるわけでも無く、3つの郵便箱があり、3軒の爬虫類人の家、または施設がある事が分かる。

この地震、USGSで見ると、震源は何と2100m上空と書いてある。2100m上空の震源ってめずらしい。何かが上空で炸裂した?ちなみにハーロングの標高は1254mだという。


このUSGSにはハーロングとは書かずに、ジェーンズビルの31km東南東と書いてある。さすがに陸軍の基地があるハーロングとは書けなかったのだろう。しかし同じ震源の地震に間違い無い。

2 comments:

  1. 刑務所から食料いきですか 逃げ場がないですね
    こんな施設があとどれだけあるのでしょうか?

    ReplyDelete
    Replies
    1. いっぱいありますよ。州でやっている刑務所から、郡でやっている刑務所、そして市や町が経営している刑務所。私営の刑務所もあります。

      問題児が収容されている少年院なんかは、特に、人食いレプティリアン達の餌場になっている模様です。フロリダ州でも問題になりました。千人くらいの子供達が、そこの少年院で殺された(食べられた)そうです。最近、大量の骨が、その少年院の土地に埋められていたのが発見されました。その少年院では、親には「あなたの子供は少年院を脱出し、行方不明になりました」とレターを送ったそうだ。いまだにフロリダ州政府ごと、この少年院で何が起こったかを隠蔽している。つまり政府=人食いレプティリアン組織。

      Delete