Saturday, March 12, 2016

「(美味しそうな)若い人が来てくれれば」長野・栄村の爬虫類人



311東日本大震災直後に爬虫類人村を襲った震度6強の地震。もちろん人食い爬虫類人秘密地下基地の一掃のための振動だろう。

上のビデオで「若い人が来てくれれば...」と語る爬虫類老人の目。Youtubeビデオを200%くらいまで拡大し、0.25まで速度を落とせれば見れます。


若い人々が居ないので、彼等の食べる人肉が、なかなか手に入らないという事でしょうね。

グーグルマップで見ると、もちろん怪しげな場所が...。そして、そこには爬虫類人達が子供達を捕食できる様にキャンプ場もある。

上のマップの砕石場には立入禁止のサインと爬虫類人メイトリックス&ホログラムを放送する強力そうなアンテナが。

秋山郷も栄村内。13の部落があるという。そう、部落=爬虫類人部落。

下が秘境の秋山郷のビデオ。

上のビデオに出てくる秋山郷の温泉宿の女将さんの歯。やはり爬虫類人の人間から血を啜るための八重歯、そしてガタガタの歯並び。爬虫類人の遺伝子。


こちらが彼女の祖先の絵だという。やはりワイルドな爬虫類人という感じだ。

こちらが部落の入り口にある碑。「女もある...子もある...口あたる...」って女と子供を食べているという事?

10 comments:

  1. 最近は人口減少に悩む過疎地の自治体が若いファミリーを呼び込もうと安い住宅の斡旋など、色んな特典を企画して町おこしに必死ですね。

    人口減少と言うよりも人肉減少に悩んでいるのでしょうか(笑)
    昔は田舎暮らしに憧れていた時期がありましたが、
    今はちょっと怖くて無理ですわ。

    ReplyDelete
  2. そう言えばニュース特集で、地域に若者を呼ぶイベント企画をアピールしていました。
    地元の名所を歩き回り、そこにあるクイズなどを解きながらクリアして行くのですが、今とても流行っているなどと言った内容の番組でした。
    こう言う風にして、何も知らない若者達に取り入り、洗脳しているんですねー

    ReplyDelete
  3. 「若者が村を出て行った」って事にして食われちゃったり…とかもあったかもですねえ
    関係ないけど、先ほどYOUTUBE見てたら、ガクトの縦目線発見したので貼っておきます
    ■Gacktのすっぴん画像が衝撃的!で整形疑惑も?!化粧取った顔がすごいw顔の変化まとめ【動画】https://www.youtube.com/watch?v=yV9rdJgi2Qc
    0:15で縦目線

    ReplyDelete
  4. 怖い〜!
    女将の祖先、人間をおろす包丁を、研いでいるんじゃないの?

    ReplyDelete
    Replies
    1. 山姥っぽいですね(> <)
      昔は電波塔が少なかったから、妖怪の正体見たり!が多かったのかもー?

      Delete
    2. そうですね。人間をおろす包丁を研いでいる様に見えますね。怖わ~。

      Delete
  5. 3.11があった後、こちらも地震がありましたが、この村の復興は既に完了しているそうです。本当に、レプティリアンの不平等精神には怒りを通り越して、呆れますね。1日も早い消滅を願うばかりです‼️

    ReplyDelete
  6. しゃあしゃあと、ここも地震被害があったことを忘れないで、だそうです。そちらは地下組織を一掃されただけでしょう‼️

    ReplyDelete
  7. 太陽光パネルを無許可で設置。に世間の厳しい目が向けられています。
    しかし、朝日新聞の記事だから気に入らないんですけどね。

    ReplyDelete
  8. 何年か前、長野県のIターン支援窓口に行ってみた事があります。
    美味しく食べられる年齢を少し過ぎていたせいか、「無理でしょう」みたいな事を言われて諦めました。ε-(;-ω-`A)ホッ。

    ReplyDelete