Wednesday, March 23, 2016

国会の爬虫類人政治家達が演歌を支援 「演歌支援議連」設立



演歌って好きですか?私は大嫌い。

理由は、演歌には以下の内容が多過ぎる。

男尊女卑の文化をプロモートしている

男に騙されながらも生きていく、バカな女性の歌詞

男は強く、女性は弱く、女性は男に頼らなくては生きていけないという様な歌詞

女性は男性の所有物的な歌詞

「オレについて来い」的な亭主関白の歌詞

無条件の愛では無く、ドロドロの性欲愛の歌詞

メロディーが暗く、陰湿な感じ

という時代錯誤もはなはだしいメロディーと歌詞が多すぎて、ただ単なる雑音としか思えない。

国会の人食い爬虫類人達は、バカな人間達を、再び、演歌や歌謡曲で「女性は男性の所有物」「男尊女卑」「亭主関白」などの古いタイプの爬虫類メイトリックスをばら撒こうと考えているのかもしれないが、次元上昇しかけている人々の耳には雑音としか聞こえない。

演歌、そして歌謡曲は廃れてきたという事は、自然な時代の流れであり、その流れを止める事は、誰もできない。

相変わらず、くだらない事に時間とお金を費やしている国会議員という名の人食いレプティリアン一族!早く、消えうせろ!

先祖代々、代議士になれるのは、議員というポジションが、レプティリアン達によって私物化されているからだ。


投票用紙には「レプティリアン」の書き込みが多かったそうな...。



13 comments:

  1. 私も前々から、演歌と演歌歌手が大嫌いです。
    全く共感出来ない、不愉快な時代錯誤音楽。

    応援をする国会議員共々、もうこの世から消滅してくれ~
    ポイッ!! (ノ゚▽゚)ノ ⌒~【☆:*:・おつかれさま・:*゚☆】

    ReplyDelete
  2. 子供の頃から演歌を聞いてると
    気持ち悪くて吐きそうでした。
    30過ぎれば演歌も理解できると思ったのですが
    無理でした。

    ReplyDelete
  3. 辛い・ド根性・耐える、のテーマを歌って洗脳させる時代は終わります。

    ReplyDelete
  4. お久しぶりです。
    動画でレプティリアンを紹介したサブ司会のベッキーは集団虐めで地位を追われましたね。見せしめですよねお得意の。

    ReplyDelete
  5. 演歌大嫌いです〜〜。
    そっか。だから嫌いだったんだ。
    こんな風に洗脳するためのものだったんですね。

    ReplyDelete
  6. 演歌は、893か在日のイメージしかない。

    ReplyDelete

  7. 演歌… 地味に気持ち悪いですね(笑)。。。昔から大嫌いでした。
    未練タラタラな ドロドロ執着心(笑)。。。
    絶対 波動は低いハズですよね。。。
    三郎の 祭りも、リアルさん記事の祭りと被ります(笑)バレバレ…。
    あんなの ε٩(๑> ₃ <)۶з音楽じゃない〜‼︎。。。

    ReplyDelete
  8. 勝ちもせず 生きようとすることが
    そもそも論外なのだ

    ReplyDelete
    Replies
    1. 勝ち負けの世界で暮らしたいあなたは、3次元の世界でがんばってね!

      Delete
  9. 五次元に進めば、思いやりや譲り合いの世界になるのに、まだ勝負や蹴落とし合いを続けたいと…?
    もちろん選択権はご自分に有りますが。各々自分に合った世界に分かれて行くのでしょう。

    ReplyDelete
  10. 演歌は重いです。波長が...。*。(*´Д`)。*°

    ReplyDelete
  11. レプ演歌歌手
    明日があるさ歌ってた~w

    ReplyDelete