Monday, March 21, 2016

赤いワインには人間の血と臓器が入っている それでもあなたは飲みますか?

爬虫類組織のトップ バロン・ロスチャイルドのカルフォルニア州ナパ・バレーのワイナリー

ワイナリーは爬虫類人達によって経営されている。広大な敷地、そしてワイン・セラー(地下貯蔵場所)。そしてその地下のワイン貯蔵場所の地下通路は、延々と爬虫類人秘密地下基地と繋がっている。
Image result for underground wine cellar

Image result for underground wine cellar



ワイン地下貯蔵庫から延々と伸びている地下道。もうそこは爬虫類人秘密地下基地
Underground corridor of an old wine cellar Stock Photo - 18933399

赤ワインのラベルにある原料のリストを見ると、赤ブドウだけが原料では無い。ありとあらゆるものが入っている。そのありとあらゆる原料の中に、人間の血(特にアドレナリン入り)や、臓器から抽出された成分まで入っているというのだ。

ワイナリー、そこは爬虫類人達が、誘拐拉致してきた人間の子供達から血を絞り出し、その生血を赤ワインと混ぜている場所。赤ワインは人間の血の味。値段の高いワイン程、人間の血や臓器からの絞り汁が多く混じっているという。

赤ワインが健康に良いと爬虫類組織が宣伝しているが、実際には肝臓を壊し、早死にする。すべてのアルコールは肝臓を通る事になる。私の日本に居た時の隣人が、お酒を飲み過ぎて、肝臓癌で死んだ。肝臓も酷使し過ぎると、機能になくなり、最終的にはお陀仏になるのだ。

10 comments:

  1. 私は今年に入ってから、お酒自体が飲めない身体になってしまいました。飲んでもら吐き出してしまう(^◇^;)

    ReplyDelete
  2. 私も最近リバースしちゃうんですよね(^^;;

    ReplyDelete
  3. 次元上昇に向けて身体が変わってきているのかなぁ

    ReplyDelete

  4. アルコールはもう何十年も飲んでいません、飲みたいと思わず(笑)です。。。
    付き合いの時も 口付ける程度で…
    ( ღ'ᴗ'ღ )基地外水にお金と脳味噌持ってかれるな‼︎って…親が教えてくれたのを思い出しました♡”。

    ReplyDelete
  5. ですよね。ここ何年か、赤ワインを受け付けなくなったんですよ。気持ち悪くて。
    もう飲みません。

    ReplyDelete
  6. どこかのウイスキーの酒蔵も、もっと小さかったけれどこんな感じでした。
    爬虫類人秘密地下基地に足を踏み入れていたんですね。
    |壁|(・・ )))。。。

    ReplyDelete
  7. お世話になった上智大学名誉教授(故人、イエズス会の神父様、バスク人)が言ってました。
    「赤ワインでなければワインではありませんョ」

    まさかねぇ... 生き血ですかぁ??
    ちなみに その神父様の好きな料理は“レバー・ステーキ” でした (T ^ T)

    ReplyDelete
  8. 白ならセーフでしょうか?
    最近赤飲んじゃった( ´Д⊂ヽ
    爬虫類にだけ販売すればいいのに、なんで一般用に混ぜて販売するんでしょう?
    あ、霊的波動を下げる為でしたっけ?

    ReplyDelete
  9. 前ほど酒を美味しいと思わなくなりました

    ReplyDelete
  10. お酒飲んだら体調悪くなるようになり、全く飲まなくなりました。
    タバコに比べて、百薬の長とか言われてますが、見近な人間が、肝臓で2人なくなったので、アルコールの方が危ないんじゃないかと感じてます。ワインは、聖書でも血液に例えられること多いので、なんか不思議でしたが、真実だったんですね。

    ReplyDelete