Monday, March 21, 2016

レプティリアン女性の喉仏

レプティリアンのキムヨナ。人間女性のホログラムを着て、アイススケートのチャンピオンになった。



8 comments:

  1. こんにちは♪
    今、日本で公演しているシルク・ド・ソレイユ(Cirque du Soleil)の「トーテム(TOTEM)」という最新作が モロにレプのオン・パレードですね...。

    “人類の進化”がテーマだそうで、人類はどこから来てどこへ行くのかを表現してるらしいのですが、なぜ両生類→人類なんでしょうね...?

    宣伝用のポスターを見てギョッとしました。

    http://t.pia.jp/feature/event/totem/

    ReplyDelete
    Replies

    1. 覗いて๑・ิω・ิ)きました〜‼︎。


      人類の進化…って(笑)。。。
      ”爬虫類人の”ですよね〜(笑)。
      上↑リアルさん記事画像まんまですね‼︎。
      此の ”進化”=”トーテム” ワードは 人類の偽タイムラインを正当化させようと 私達に更にインプットしようとする企みを感じます。。。


      公演を見た方達の感想に、

      ・あっという間に異次元の世界に引きこまれた気分
      ・あのパフォーマンスは人間技ではないですね。肉体美が凄い
      …………etc。

      私も昔 よく観に行っていましたが、人間技ではない‼︎(笑)って感じていました。。。
      筋肉のつき方も違うんでしょうね。。。そして 美しく見えるホログラムと…。
      纏めて新たな洗脳って感じですね。。。

      Delete
    2. シルク・ド・ソレイユ...

      気になったので もう少し調べてみましたら
      舞台監督がイタリア系ベルギー人の Franco Dragone(フランコ・ドラゴーヌ)という人で... ますます怪しいにおいが ( ̄◇ ̄;)

      Delete
  2. 私も思ってました。
    シルクドソレイユ。

    キムヨナの首、昔、楳図かずおの漫画の「ママがこわい」(?)だったかな。
    の、蛇女の首にソックリです。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 首が異常に長くないですか?気持ちわるいですね。

      Delete
  3. 人間から見て、あまり気持ちのいいものじゃないですね。
    見慣れる事ってあるんでしょうか...(*´д`)??

    ReplyDelete
  4. 死んでいく花より
    野にはえて生きている花のほうがどんなにいいかわからん

    ReplyDelete
  5. こんなどこにでもある喉でレプティリアンを判断してるとかアホやなw
    俺の喉も角度によってそんな感じになるわw

    ReplyDelete