Tuesday, March 1, 2016

帝都東京・隠された地下網の秘密(1)



何回も見た秋庭氏のビデオ。もう一回、よ~く見て考察してみようと考えた。

謎の多い東京の地下空間。その多くが戦前から存在していたという。もちろん、爬虫類人達は戦前から存在していたから、彼等の地下空間が戦前から存在していて当たり前の話だろう。

もともと爬虫類人達は地下に住む生き物だ。彼等は人間の様に何でも食べる。しかし人間と違う点は、彼等は人間の血を飲み、人間の肉を頬張る事だ。つまり、地球の食物連鎖の頂点に立つ人々と言っていい。タチが悪い事に、彼等は人間ホログラムを身に纏い、人間に成りすましている。



「地下鉄には皇室専用のルートもある」と秋庭氏は語っているが、本当の話である。それは映画にもなったミッドナイト・ミート・トレイン。

深夜、人々の乗った地下鉄の列車は、知らない間に皇室専用のルートに引き込まれ、そして人食い皇族への献上用のミート(肉)として皇居直下の駅へ向かう。
https://www.youtube.com/watch?v=TTOQc4ST67c

そして人々は、昼間はブッチャーとして働くレプティリアン男に殺され、レプティリアン達が食べやすい様に加工される。
https://www.youtube.com/watch?v=Shn9RYAbVho

こちらは、その映画に出てくる地下に住むレプティリアン。もちろん彼等は、人間の前ではホログラムで人間に変身し、人間に成りすましている。

皇居直下の駅に列車が着いたとたんに、皇居に住む人食いレプティリアン達が、その列車に乗り込んできてブラ下げられた人々を食べる。例の皇居直下の帝国陸軍第126号井戸の記事の様に...。

ここで突然、強力な妨害が入った!なんと図書館のネット・コネクションが断ち切られたのだ。図書館でネットを使っていた人々はコンピューターを終い始めた。帰って行った人も居る。

爬虫類組織のネット妨害は悪質だ。私の家にあったインターネットは使用できなくなった。そのために図書館で記事を書いている。それでも、彼等は図書館のネット・コネクションでさえも妨害している。

下の図は、今までに存在していると言われている地下空間だが、ここ数年で、これ以上に増えるという。読者の方からも、あちらこちらで地下トンネル工事をしているとの情報が来た。


まあ、見てもらえば一目瞭然だが、メジャーな地下道は、皇居下を通っている。つまり東京では、すべての地下道は皇居に繋がるという事だ。地下に住む人食いレプティリアンの牙城、それは皇居というわけだ。


この共同溝と言われている地下空間。新宿九段共同溝が分かっていないと言われている。つまり隠された秘密の地下ルートというわけだ。そこには爬虫類人達に捕獲された人間の肉がブラ下がるミート・ロッカーが存在する事だろう。

 ミート・ロッカー関連記事

ついに人間の死体がぶら下がる爬虫類人秘密地下基地の食用貯蔵庫の映像が…閲覧注意!


東京ドームの地下。それは爬虫類人達の秘密地下空間。寒い冬には、ほとんど地下で生活しているという爬虫類人達。東京ドームの敷地内には、たくさんの子供達がやって来る後楽園遊園地がある。この「後楽園」という名前も、レプ達が付けたものだろう。遊園地で人間の子供達を誘拐して殺し、美味しいプリプリの肉を食べる。彼等にとっては「楽園」に間違い無いだろう。

そして国会図書館。私自身も日本で製薬関係に勤めていた時に、何回も足を運んだ。医学学会の雑誌などから情報を得て、ベルギーのスミスクライン社に送るためだった。

そこでは、分厚い本や雑誌のリストから、お目当ての本などのナンバーを探し出し、それを図書館員に渡して、彼等が持ってくるまで待つというシステムだった。待つ時には1時間くらい待った。建物自体は確か4階建てくらいだった。しかし地下には8階もあるという。この事自体が異常だ。爬虫類人秘密地下基地の一部と見て間違い無い。


国会図書館のあるエリアは、以前、陸軍の牙城だったという。


陸軍と言えば天皇直属の護衛兵から始まった軍だ。

下の引用はウィキペディアから。

帝国陸軍の起源は、明治維新後の1871年明治4年)に薩摩長州土佐から徴集され組織された天皇直属の御親兵である

上の記事では、首都高速に入り口のある帝国陸軍の地下空間、そして皇族という名の人食いエイリアン達が、生きた人間を食べる帝国陸軍第126号井戸という存在を暴露した。陸軍=天皇直属の軍となれば、点と線が繋がるだろう。

そして寺院(高野山東京別院)の下の巨大変電所の存在。もちろん爬虫類組織の東京電力の地下変電所だ。爬虫類人秘密地下基地に電力を供給している。


黄色いラインで強調した給気口や排気塔。こういったものを目にしたら、必ず爬虫類人秘密地下基地が存在するという事だ。

高野山東京別院の別の図。地下トンネルらしきものもある(赤い矢印)。明らかに爬虫類人秘密地下施設。


この高野山東京別院が祭っているものは、定番の鬼(悪魔/人食いエイリアン)。私のブログで長い間、神社仏閣は、神と言われた爬虫類エイリアン達に、誘拐拉致してきた子供達や若者を生贄として捧げる場所。つまり人食いエイリアンの御食事処という事だ。


下のグーグルマップだが、赤い印の場所が地下巨大変電所のある高野山東京別院。そしてその辺りには多くの爬虫類人施設がある。例えば、北には泉岳寺、東には山手線(この付近だけ敷地が多く取られている事に注目!)、レインボーブリッジ、お台場、そして爬虫類メイトリックスを放送しているフジテレビ。高野山東京別院からの地下トンネルがお台場の方角に延びている事を考えれば、お台場も爬虫類人秘密地下基地のある場所と考えていいだろう。

なぜか、この辺りだけ、JRの路線が広くなっている事にも注目!この地下にも何かあるのだろう。

お台場の奇妙な公園、ウエストプロムナード。こういったものは、一種のナスカの地上絵みたいなもので、宇宙から行ったり来たりしている爬虫類人達が、彼等の火星や月にある基地からも見えるように、一種の宇宙に向けてのシンボルみたいな感じで造られたものが多い。

例によって太陽光パネル。大規模な太陽光パネルがある場所は、爬虫類人秘密地下基地のある場所。

その隣の建物脇には、大きな換気抗が。爬虫類人秘密地下施設に空気を送るためのものだ。

お台場の近くには、あのオリンピックスタジアムやらの施設を建設しているエリアが。もちろんオリンピックの施設の建設とは表向きで、実は、爬虫類人秘密地下施設を、あなたの税金で拡大しているだけなのだ。

「先に地下があった」というのが鍵だ。何千年も前から、その地下空間は、地下に住む人食い爬虫類人達に使用されてきたのだ。つまり地下空間=爬虫類人達の住処。

今度、地下鉄や地下街などに行く時にチェックしてほしい。「関係者以外立入禁止」のドア、または何のサインも無いドア。そのドアの向こう側は、人食い爬虫類人達が住む地下空間だという事を。

18 comments:

  1. きゃりーぱみゅぱみゅって、いつも片目ですよねー、黒髪のブログとか。

    ReplyDelete
    Replies
    1. おのののかって向きを変えると666になるね!
      そんなの沢山あるよ。

      Delete
    2. This comment has been removed by the author.

      Delete
  2. 人間たちが早く気づかないと、いくら光の銀河連邦が協力してくれてもNESARAは遅れるだけでしょう。
    長い歴史の中、どっぷりとこの三次元物質世界が全てだと洗脳されているので仕方ないと思いますが。
    私も周りの人に人間を搾取してるのは爬虫類人だと言いますが、あまり信じてはもらえないです。
    けど言い続けます。

    ReplyDelete
  3. チェックしたら、殺されてしまいますよ!笑
    わ!いま爬虫類人といれたら「人」とういところだけっぱと消えた!爬虫類になった!笑

    ReplyDelete
  4. 確かに「人」って付けたくないですよね~。爬虫類人に。

    図書館のネットまでもやられるとは...。(゜ロ゜)
    でも光の銀河連邦さんがいるから大丈夫\(^○^)人(^○^)/
    光のUFOさん、現れてくれてますよ~。
    後は私のビデオの腕次第...。p(*^-^*)q

    ReplyDelete
  5. おかゆさん^ - ^ ビデオ頑張って〜♡(笑)。

    よっぽど記事にされたら困るのか?(笑)。。。
    抵抗してますね(´・Д・)無駄だと思うょ‼︎(笑)。。。

    世界規模で 戦争以前から レプ社会重視の様々なシナリオがあったんでしょうね…。
    光の銀河連邦達のメッセージとも繋がります。。。
    ガイアも我慢の限界に達していて 今正に人々も自然も動き出している様に感じます。。。

    ^ - ^時間が経つのが飛ぶように速いですが、1日も早く謎が解き明かされるのと同時に 人々の目覚めも進みますように〜♡楽しみ♡。

    ReplyDelete
  6. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete
  7. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete
  8. 其処らじゅうにでっかい大仏や石像がありますが、
    爬虫類人の実物大でしょうか…
    ふと思いました。

    ReplyDelete
  9. いつも更新楽しみにしています。
    みなさんのコメントにあったサイトを見ていたらこんな記事を見つけました。
    tocana.jp/2016/02/post_8939_entry.html

    ReplyDelete
  10. そうそう、これはリアさんの消された過去記事にもありましたし、デヴィッド・アイクの著作でも書かれています。
    なので、月へ帰るかぐや姫の伝説もあるのかも知れません。

    ReplyDelete
  11. 2月29日未明 高知県南国市で 観測された衝撃波に関しての情報をお持ちでしたら 教えて下さい。
    「ゴーと言う地鳴り、ドーンと言う音、縦揺れ、物凄く速い物が通った時の様な衝撃波、外が光った 等の証言があります。
    高知地方気象台は 地震 気圧の変動による竜巻 突風 雷 の可能性を否定。
    国立天文台は隕石を否定。
    防衛局報道室は 飛行訓練を否定。
    在日米軍の動向を監視する民間団体は米軍機の可能性を否定。
    同じ現象が2月8日福島県いわき市でも観測されている。」
    高知新聞3月2日 より

    ReplyDelete
    Replies
    1. 完全に爬虫類人秘密地下基地の一掃でしょうね。典型的な例です。

      Delete
  12. 米シェールのオーブリーマクレーンが死亡。

    ReplyDelete
  13. オーブリーマクレンドンが死亡。

    ReplyDelete
  14. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete
  15. 地下鉄というのは、地下の深い所に有るのは勿論、大手町駅のように
    各線の乗り換えが凄く離れていてかなり長距離歩かされるような気がする。
    それと、東京ドーム 元後楽園球場では太平洋戦争後S21~ 初の天覧試合が始まっていたそうです。
    皇族は、表向き試合観戦とか言っておきながら実は、この日も人肉を貪っていたのでしょうか。

    ReplyDelete