Tuesday, June 30, 2015

シェルダン・ナイドルニュース  2015年6月30日

http://www12.plala.or.jp/gflservice/SheldanNidleUpdate150630.html


ドラッツォ!皆さんに良いニュースを持ってきています!過去数ヶ月の間に、あなた 方に最も良い形で祝福をお届けする方法を模索するプロセスが続いてきました。第二次世界大戦後、闇のカバールは世界中に無制限のお金をばらまいてきまし た。このシステムは過去10年間に米国によって大きく変えられました。米国財務省と国内安全保障省は全ての通貨交換の流れを規制する障害を設けました。新 しい送金システムが稼働するまで、このシステムを通じて大量の通貨を扱う方法の開発が必要になりました。私たちは今最初の試験運転を成功裏に実行する為 に、私たちの国際的な影響力を利用しています。これは一時的な手段となるプロセスを開始する起点になります。ですから、私たちは人間性基金が最初の受取人 に届くようにするので、ある驚くべきニュースが知らされると期待しています。これが大規模な資金の北アメリカと、祝福を長い間待ち望んでいた人達への送金を許すもう一つのドミノ効果の起点になります。

このプロセスはやがてはIMFとこの忌まわしい”SWIFT”シ ステムに代わることを約束する新しい開発及び投資銀行の立ち上がりに助けられています。この一組の開発は北米とその他の世界での新統治体の近い将来での立 ち上がりに繋がると期待されています。このプロセスは貴金属の裏付けがある通貨発行、平和、及び世界的な豊かさという変化にも繋がります。これと世界の負 債解消祝賀も一緒になります。実際、現在の負債奴隷システムはついに終わりになり、公正な価値を持つ新通貨によって置換されます。これは、あなた方の世界 を解放し、長年に亘ったUFO隠 蔽を終わらせる多くのステップのうちの初めのステップです。このプロセスは、次元上昇したマスターによってあなた方に価値ある情報をももたらさせ、内部地 球の従兄弟たちに就いての情報を開示させます。これによって、完了までに私たちが20年以上を費やした複雑な作戦の最後の部分を始められます。

銀河の隣人たち

1990年代 の初めの頃に私たちが到着した時、当初は、このミッションは完了までに10年はかかると思いました。アヌンナキは、彼らの以前の手下共は世界的な豊かさの 開始と共に行う、統治の複雑な変化の時間として、天が、2001年9月初めとしている、と見ているとの確約をしました。このプロセスは事実上の米国政府の 反撃によって歪みを受けました。これが私たちのタイムテーブルを狂わせ、新たな一組の指令が下されました。これらの憎むべき悪漢共は、全く信用がならず、NESARAも 世界中への富の配布も遅らせる為に残る力を使用しつくしました。私たちは第二のシナリオを組み立て、私たちの連合に彼らのプランの中にカバール対策を含ま せるようにと要求しました。これらの悪漢共の縮減サイクルが行動に移されました。私たちはこれらの連合とファーストコンタクトミッションに関する天の指令 に全てを任せました。現在の立場を得るまでには10年以上かかりました。闇のカバールはコーナーに追い詰められました。これらの悪漢共の終わりは間近に 迫っています。

あなた方は今、多くの事が起きる瀬戸際にいます。私たちの地球連合はRV(通貨の評価換え)と世界通貨改革(GCR)プロジェクトを完了するための仕上げ作戦の最中です。それに加えて、資金送金の最初の一組が完了し、豊かさパケットと罰金、及び科料が支払われました。これは新統治体の設立に繋がり、法律的に正当な真の政府への回帰、及び不法な収入税の終わりにも繋がります。

それは又、負債 奴隷制度の公式な非合法化と、数ヶ月以内の全通貨システムの終了の印にもなります。地表の人間は農業と製造業への依存を終わらせる運命にあります。極く近 い将来には、あなた方の祖先が90万年ほど以前にここに着陸した時のように、ガイアは再び宇宙の子になることを許されます。アトランティス人達がレムリア 大陸を不誠実にも破壊した時にはあなた方は完全意識の状態にありました。ちょうど終わったばかりの大銀河年の始まりにおいてこの完全意識の状態が始まって います。この新しい大銀河年において、あなた方は完全意識を取りもどし、天の完全で恩寵の祝福を受ける運命にあります。

ナマステ!私た ちは次元上昇したマスターです!私たちは歓喜のうちに到着しています!この領域をあまりにも長い間支配していた闇は消えつつあります。闇を代表している者 たちはあらゆるところで、混乱を極めています。世界的な金本位制の復活によって不換通貨の時代は終わろうとしています。この作戦は宗教と道徳に関する数多 くの重要なレッスンを開始出来る時の計画を私たちに始めさせています。この領域では、悪いことに、宗教の共通の基礎と、支配に混沌をもたらした差を原因と する傷を最も旨く癒す方法を理解する必要があります。戦争の時は終わりました。今は平和と統一を求める時です!あなた方を次元上昇したマスターにする儀式 を終えると、あなた方はある宇宙の真実を感知する時が如何に必要かを学びます。私たちはこれを一種の”訓練キャンプ”と呼び、そこでは、この世界の中での 愛と光の基礎について教えられます。これらの教えは天のサービスの実行にも役立ちます。

あなた方がこの領域へと入ってくるために教え込まれた事 は洗い流す必要があり、新たな共通の価値が強調されるようになります。私たちが教えようとしているこのレッスンはこれを反映しています。しかし、更に多く の事も説明されることになります。人間はお互いに大いなる内なる愛を持っています。あなた方を変えるものは伝統と経験されたイベントです。私たちは文化か ら分化へと移動しているので、これを知っています。多くの人達にはある方法で私たちを受け入れるように教えられています。他の人達は私たちには全くなじみ がありません。私たちは天のサービスを行っていて、あなた方を愛と、暮らしに対するよりポジティブな見方に向かって動かす例を示す信念を利用します。大き い遷移が進行中なので今はあなた方にとって難しい時です。私たちの仕事は希望を与え、あなた方の暮らしを愛に向かわせることです。これはあなた方が仲間の 人間をより良く知ることが出来るようにする方法なのです。暮らしは光に向かって動き、この世界から闇を消すのを助けます。

私たちの努力は この世界全体を覆う意識の大変化に基づきます。この変化はあなた方に、異なる光でこの世界を見させます。過去20年の間にこの世界で天のプランの展開を助 けることを約束する種々のイベントが見られました。闇は彼らの憎むべきプランが急速に崩れて行くので悲痛な心持ちでそれを眺めていました。もっと真剣な一 連の介入の時が近付いています。これらはあなた方にワンネスを経験させるものです。あなた方がよりよい世界を思い描くための集中を増せば、より速く、内な る混乱も少なくこの遷移を起こす事が出来るでしょう。このイベントは天や私たちにとって最も歓迎すべきものです。私たちの仕事はあなた方が歩んでいるこの 意識の道をより良く知るようにあなた方を導くことです。今という時は大いなる開示に近付いています。これはあなた方をスピリチュアルファミリー、及び宇宙 ファミリーとの再会に導きます。ハレルヤ!ハレルヤ!

今日は、私たち は世界中で起きていることについてのお知らせを続けました。繁栄と調和の時代が形成されつつあります。今と言う時は遷移の時です。辛抱をし、いつも、この 勝利と言う新たな現実と新たなスピリチュアル時代を助ける用意をしていてください。あなた方は内なる信念の確立の支援者に会おうとしており、あなた方のソ ウルに平和をもたらすことが出来る多くの事を学ぼうとしているのです。親愛なる皆さん、天からの無限の供給と繁栄が実にあなた方のものであることを知って ください!そうあれ!セラマト・ガジュン!セラマト・ジャ!(シリウスの言葉、一つのものであれ!喜びの中にあれ!


ここからは私の勝手な私見

地表の人間は農業と製造業への依存を終わらせる運命にあります。

↑もしかして、光の銀河連邦から、ドラえもんの何でもポケットの様な、何でも必要な物が手に入る機械でも貰えるのか?彼等のメッセージによると、何でもクリエイトできる機械を人々に配るという話もあった。

全米で今年8月に、すべての小売業者(ウオルマートの様なスーパーなど)は店じまいするらしいとの情報もある。考えてみれば、地球上のすべてのビジネスはカバル(イルミナティ)爬虫類人達によって経営されており、それらのビジネスをすべて潰さない限りは、爬虫類人達の権力を潰す事はできないだろう。

このメッセージで分かる事は

1.新しい、金の裏打ちのある貨幣制度になる
2.負債が無くなる(借金チャラ)
3.新しいタイプの政府の樹立
4.収入税(多分、すべての税金)が無くなる
5.農業と製造業に頼らなくてもいい生活ができる
6.宇宙に関するディスクロージャーが始まる
7.宇宙人として活躍するために必要なレッスンを受ける
8.宇宙ファミリーとの再会

シェルダン・ナイドルの強調している事は、私達、人間は、爬虫類組織が経営する学校で教わった様に「猿から進化した者」では無く、遠い昔に宇宙からやって来たのだという事だ。爬虫類組織は、私達に「猿から進化した者」と教え、私達が能力のある者と考えない様に仕向けているのだ。人間は、実際には、無限の能力を持つ宇宙人であり、松果体という脳みその中にあるアンテナを通して、宇宙の人々とテレパシー交信できるのだ。しかし、爬虫類組織は、私達が宇宙の人々とテレパシー交信して進化するのを大変恐れている。

今まで、散々、爬虫類エイリアンやら、爬虫類組織に、私達のDNAを破壊されてきたが、現在、そのDNAも再び、自然と治癒して、完全意識を持つ宇宙人としての元のDNAに戻るらしい。

宇宙ファミリーは現在、地球の上空に大挙して来てくれているが、なぜ彼等が地上に降りて来ないか?それは、ユダヤ爬虫類人達が人間達に「宇宙人はグロテスクで怖いもの」というイメージを映画やテレビ番組を通して洗脳してきたからだ。今だに多くの人々が「宇宙人は怖い。UFOは怖い」などと思っている人々が多過ぎるために、地上には、まだ降りてくるタイミングでは無いと考えているらしい。早く、多くの人々が、宇宙ファイミリーを歓迎できる様なレベルまで達してほしいものだ。

クレージー爆笑劇 新幹線のぞみ「無言で油かぶり火を」71歳焼身自殺



これは100%、爬虫類組織のヤラセ劇である。それをこれから証明する。

まずは、乗客が千人以上乗っていたという割には、列車はガラガラ。しかも火災のため3両目まで誰も乗れなかったのに、4両目でさえも人はまばらでガラガラ。という事からして、これは焼身自殺劇を演じるための特別列車だったという事が分かる。


上のビデオの始めの部分に、3両目までは誰も乗っていなくて、4両目から人々が乗っていたと映像を映している。あなたの目で確かめてほしい。4両目以降も、ほとんど人が乗っていない事を

自分のバッグが燃えたと主張している男の手を見てほしい。人間の手では無い。手の先が変色し、異常に尖った鉤爪をしている。これは爬虫類人の手だ。興奮したりした時に、一瞬だけシェイプシフトする。

この爬虫類男、下をうつむき、手に持っているセリフの書いてある台本を読んでいる事に注目!

子供じみた演出。幼稚園並みの手のプリントと殴り書き


では、次のビデオを見てみよう。


まず最初に目についたのが、インタビューを受けていた可愛い女性。目ん玉が爬虫類人特有の縦線目ん玉。あれだけの惨事(劇)だというのに、髪が乱れた様子が無い。普通、列車の中に長い間、閉じ込められたら、椅子を倒し、頭を背もたれにつけ、多少の休憩や休眠を取るだろう。すると多少、髪の毛は乱れるはずだ。それが、まるで美容院に行ってきましたとばかりに、一本の毛も乱れていない。つまり、焼身自殺劇の撮影の前に、このクライシス・アクトレスは、美容院に行き、髪の毛をセットしてきたという事だ。

わざとらしい臭い芝居を演じる金で雇われた爬虫類役者達。いかにも撮影現場のロケという感じ。

そして、極めつけがコレ↓神奈川県警クラブからのリポート。下のビデオの045から始まる。


「捜査関係者によりますと、男の履いていたズボンのポケットから、免許書のコピーが見つかっています。」

免許書のコピーって、紙っきれか?ポリタンクで油を注ぎ、焼身自殺した男の履いていたズボンのポケットに紙っきれ?大体、油を掛けて焼身自殺なんかしたら、体中、真っ黒焦げよ。もちろん履いているズボンも燃えてしまうし、そのポケットに入っている紙っきれなんか燃え残らないよね?しかも、その免許書のコピーがすべて読めるほど、まったく燃えていない?こんな事ありえるはずがない。

チベットでの焼身自殺の写真。油を掛けて焼身自殺をしたら、体中、真っ黒焦げ。着ている洋服が焼け残る事は無い↓

グロ注意!


大体にして、車内の火をどうやって消したのか?

その点について、ニュースは何も触れていない。つまり未完成な嘘ストーリーという事だ。

そう言えば、ニュースの映像には、一台の消防車も映っていない。つまり最初っから火の気は全く無かったという事だ。

以下、いつもの様に、この嘘ニュースにご出演の爬虫類人達のシェイプシフトのご紹介。

スキンヘッド=爬虫類人


人間に化けている爬虫類人達の人間ホログラム(映像)の失敗↓

Monday, June 29, 2015

ヴァンデンバーグ空軍基地にある秘密地下要塞一掃される


青矢印の所の光は、光の銀河連邦のスペースシップ。悪魔のヴァンデンバーグ空軍基地の地下要塞を一掃!



カルフォルニア州ヴァンデンバーグ空軍基地にある秘密地下要塞が、現在、光の銀河連邦により一掃されている模様だ。火の手が上がったのが、今日の午後1時頃という事だが、ハデに燃え広がっている。光の銀河連邦の一掃は、山火事という現象でも現れる。

ヴァンデンバーグ空軍基地は悪魔の軍事基地だ。あのリッチな俳優や女優の別荘などが立ち並ぶサンタバーバラからそう遠くは無い。サンタバーバラ辺りの超金持ちの爬虫類人達がヴァンデンバーグ空軍基地にある秘密地下要塞で潜伏していてもおかしく無いだろう。最近、CIAアセットのアレックス・ジョーンズも「レプティリアンの大物達は、地下に潜っている」と語っていた。

ヴァンデンバーグ空軍基地の地下には、ICBM大陸弾道弾ミサイルがあり、幾つものICBMがここから発射されたが、すべて光の銀河連邦に阻止された。3年くらい前に、ここからICBMがロシアに向かって発射されたが、アラスカのロシアに面している村の上空で打ち落とされた。そのために、そのアラスカの村ではICBMにあった放射能物質のイエローケーキが空から降ってきて、村に積もったという出来事もあった。しかしマスコミの嘘情報では、降ってきた放射能物質のイエローケーキは「新種の海の藻」という事でうやむやにされた。
Image result for yellowcake uranium

箱根で“化学物質”トレーラー転落の謎



ちょっと、上の橋から、こんな離れた県道まで落ちるってあり?普通、真下辺りに落ちるよね?化学物質のドラム缶をたくさん積んだトレーラーは、スパイダーマンの様に、こんな距離をジャンプしたとでも言うのか?それも丁度、県道の上に

炎上をしたというが、回りの木々は焼け焦げた跡は全く見られない。約1時間半後に消し止められたというが、その割には、どのニュースも炎上している動画、または画像は、全く無し!1時間半燃えていたのだったら、その動画や画像の一枚くらいあってもいいだろう。

ニュースには、スクラップヤードから拾ってきた様な部品だけ置いてあるのが見える。その隣の木にも焼け焦げた様子は全く無し。

近所の目撃者は、彼の一張羅みたいな小奇麗なアロハシャツを着てお洒落をしている。目撃者を装うクライシス・アクターに多いパターンだ。彼の目の動きに注目!彼はインタビューをしている男の方を向かず、ある一点に集中している。そう、彼は台本を見つめて読んでいるのだ。

火柱が30mくらい上がっていたと語っているが、その割には、周りの木々が、全く燃えていない事に注目!

ドラム缶が80本も載っていた割には、どのニュースの映像または画像にも、ドラム缶は全く出てこないね。



上空からの映像だが、周りの木々が燃えた形跡は無いは、ドラム缶80本が散らかっている様子も無いは、40mも落下したのだったら、大型トレーラーの部品自体もあちらこちらに散らばるだろう。たとえば下の方にある駐車場やら道などに。それが一箇所に、部品らしきものだけ、ちょこっと置いてあるという感じだ。

えぇぇぇ~!たったのこれだけ?という感じで部品らしきものがポツポツと置いてあるだけだ。周りの木々も焼け焦げた形跡も無い。大型トレーラーが40mも落下して、狭い県道だけに落ちたというのも変な話だ。普通は広範囲に飛び散るだろう。

スクラップヤードからトラックの鉄くずを拾ってきて、そこに置いたという感じにしか見えない。

嘘ニュースと言われるのを避けるために、魚まで巻き添えに

魚を拾っている男の手は、人間の手では無かった

こちらは日テレの報道だが、30匹死んだアユが1万匹死んだという事に。その割には、漁協組合の組長の顔は笑っている。本当に汚染されて1万匹死んだのだったら、普通は笑えないだろう。30匹死んだアユの動画は出ていたが、今だに1万匹死んだ川の様子を映す動画や画像は出てきていない。


しつこい様だが、30mの火柱が上がり、1時間半も燃えていたという割には、周りの木々は全く焼け焦げていない。

結論から言えば、このニュースは再び、爬虫類組織の会議室で作られた嘘ニュースという事になるだろう。

中国北西部にあるピラミッドで15万年前の鉄のパイプが見つかった



中国北西部にあるピラミッドで15万年前の鉄のパイプが見つかったという。1つではなく、何千もの鉄のパイプが見つかったそうだ。それらのパイプは溶接もされていたという。

中国が、このピラミッドに穴を開け、調査しはじめてから、多くの鉄パイプが見つかり、何とそのパイプは150,000年前の物だという。そう15万年前に製造された鉄パイプだそうだ。

あなたの学校という名の爬虫類組織から教わる歴史は嘘ばかりだ。エジプトのピラミッドがたったの3~4千年前のもの?という様な嘘、そして作り話ばかり学生に教え、しかも受験勉強という詰め込み勉強までさせている。呆れた話だ。

私自身としては、早く学校という名の爬虫類システムが無くなってほしい。子供達に嘘を教え洗脳し、爬虫類社会の奴隷として、日々、子供達を訓練している。

真実が明らかになる日、それは大学や大学院も含めた爬虫類組織経営の学校が無くなる日だ。

ところでピラミッドというとエジプトのギザのピラミッドを思い浮かべるが、実際には世界中に存在する。中国のピラミッドだけをグーグルしてみても、多くの画像が見つかった。

Image result for chinese pyramids
Image result for chinese pyramids
Image result for chinese pyramids

ピラミッドは人食い爬虫類エイリアン達によって造られたものであり、爬虫類エイリアン達の基地、そして拉致されてきた子供達を食べるお食事処でもある。日本には巨大なピラミッドは存在しないが、多くの人工の丘の古墳があり、神社仏閣がある。古墳も神社仏閣も、爬虫類エイリアン達を礼拝し、拉致してきた子供達を餌として提供する場所だった。

典型的な神社仏閣の前には、なが~い階段がある。そういった山または丘は、一見、自然にある様に見えるが、実際には人工的に造られたピラミッドの可能性が高い。
「長い階段神社」の画像検索結果

こういった祠に、拉致してきた子供達を閉じ込め、爬虫類エイリアン達が食べに来るまで拉致していた。爬虫類エイリアンと人間のハイブリッドの爬虫類人達は、爬虫類エイリアン達と共に、子供達から搾った生血を飲み、人肉を貪った。神社仏閣のお祭りとはカーニバル(謝肉祭)である。爬虫類人達が、彼等の生みの親の爬虫類エイリアン達と一緒に「飲めや歌えや」と血酒を飲み、人肉を食ってお祭り騒ぎをしたのが、現在のお祭りの起源である。
「神社祠」の画像検索結果

こちらはフランスにあるピラミッドだ。檻の様な扉を見ても分かるが、拉致してきた子供達を閉じ込め、爬虫類エイリアン達に、生血と人肉を提供してきたとしか考えられない造りになっている。