Wednesday, November 4, 2015

ISIS率いるイスラエル軍大佐 逮捕される



ISIS それはイスラエル・秘密警察(スパイ組織)の略。

ISISを指揮していたイスラエル軍大佐がイラクで逮捕された。


上の2枚の写真に写っている男。ブッシュ政権時に米国政府に勤めていた男だ。ブッシュ政権=人食いイスラエルのユダヤ政権と考えれば、簡単に想像ができるだろう。

上の小さい写真に写っている白髪のジジイが米国で上院議員のジョン・マケインだ。彼はISISをまとめただけでなく、ウクライナの反政府軍も作り、まとめた。彼は現在、世界中で指名手配されているという。最終的には、彼はISISも裏切ったので、米国を出れば、ISIS自体に命を狙われる危険性も高いという。ロシアのプーチンも、彼を探しているという。

そして青い線で囲まれた男。こいつはYoutubeで、仕留めた敵の男の腹を切り裂き、心臓を取り出して食べた男だ。

下の写真は、ISISトップの男はシオニスト(人食いユダヤ人)のサイモン・エリオット


ISIS率いるイスラエル軍大佐が逮捕されたタイミングと、先週あたりから出ている「オバマ大統領が対ISISのため、特殊部隊を9人程、イラクに送った」という情報と合致するのではないのか?

人食い爬虫類人達は、どんどん逮捕されている模様だ。

4 comments:

  1. http://news.livedoor.com/article/detail/10787015/
    日本でも三菱ガスでの爆発がありました

    ReplyDelete
  2. 青森県八戸市の神社が全焼です。銀河連邦さんありがとうございます。

    http://daily-news.jp/2015/11/05/kaburajima-shrine-burned-down-in-a-fire/

    ReplyDelete
  3. http://silicon-kid.cocolog-wbs.com/blog/2012/03/8-8722.html  このサイトを引用させていただきますと 、天孫族と大国主とユダヤと爬虫類人   出雲の国は大国主命が治めていたが、天孫ニニギの命は大国主命に国譲りを迫った。大国主は別名「あしはらのしこお」と呼ばれ漢字は「葦原醜男」と書かれ、異形の顔や姿であったことを推測できるが、一報で「葦原色許男神」とも書かれているので当時の平均的な日本人(まだ日本国は存在しないが倭(わorやまと)のくにだったかもしれない)とはかけ離れた顔立ちで、見方によっては色男だったのであろう。このことから推測すると、日本人離れと聞くと、いわゆる西洋人(アングロサクソン、コーカソイド等)に近い顔立ちだったと思われる。

    これに近い話が、やはり神武天皇が大和の地に入るときに、手引きして手伝った、猿田彦命がいるが、彼の顔か形も異形だった。
    邇邇芸尊が天降りしようとしたとき、天の八衢(やちまた)に立って高天原から葦原中国までを照らす神がいた。その神の鼻長は七咫、背長は七尺、目が八咫鏡のように、またホオズキのように照り輝いているという姿であった。そこで天照大神と高木神は天宇受売命(あめのうずめ)に、その神の元へ行って誰であるか尋ねるよう命じた。その神が国津神の猿田彦で、邇邇芸尊らの先導をしようと迎えに来たのであった。
    背が高く、鼻が高くて長くて目の色が違うとしているが、この表現からも西洋系(中国では胡人と称した)の風貌が窺える。

    正当武内文献では大国主や猿田彦はユダヤ人ということだ  (後略) 
    さあ、今回の蕪嶋神社の祭神って宗像三女神、一体、どんな宇宙人なのかね? 興味津々ですから、調査はつづく @_@~~ 

    ReplyDelete
  4. どんどんレプが追い込まれている模様ですね。さらに加速度を上げてお願いします。
    (。-ω・)ゞ

    ReplyDelete