Tuesday, November 3, 2015

爬虫類人山岳秘密地下基地のある霧島山で地震急増



(赤い矢印)後ろに見えるのが、爬虫類人秘密地下基地への洞窟の入り口。うまくカモフラージュされているのが特徴だ。

光の銀河連邦による、爬虫類人秘密地下基地の一掃の音。それは「下から突き上げるようなドーン!という音と振動」

火山活動の変化は見られないという事からも、この地震群は光の銀河連邦による、爬虫類人基地の一掃と見て間違いない。

今回の地震が多発している場所は、赤い線で囲まれた火口湖。噴火したら、火口湖の泥流が霧島市に流れていくだろう。

霧島山の新燃岳は、既に、2011年(光の銀河連邦が一掃し始めた年)にダイナミックに噴火している。下の写真を見ると、やはり、ただの火山噴火では無いことが判る。

霧島山をグーグルマップで見てみたら、やはりありました。太陽光パネル。太陽光パネルは主に、爬虫類人秘密基地に電力を提供するために存在する。もし太陽光パネルを見つけたら、爬虫類人秘密地下基地も近くに存在するという事だ。

霧島山直下にある大型旅館も、爬虫類人秘密地下基地の一部と言っていい。建物の地下には爬虫類人秘密地下基地の入り口のドアがあるに違いない。


4 comments:

  1. すごいですねー。
    どんどん破壊されてるんですね。
    うれしいです。
    ところで、タイのバンコクで巨大な火の玉現るとのニュースありました。
    隕石といってるらしいですが、違いますよね。
    http://www.bbc.com/japanese/video-34718127

    ReplyDelete
  2. ハロウィンの日にポーランドでも火の玉出現。
    http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_international/articles/000061834.html

    ReplyDelete
  3. 美しい火の玉ですね。最近この種のUFO出現多いですよね。
    2011年の新燃岳の噴火が光の饗宴ですね~。光の銀河連邦さん、ダイレクト兵器撃ちまくりですね。今後ともよろしくお願いしま~す。

    ReplyDelete