Sunday, November 29, 2015

世界を牛耳る軍事悪魔(ドラコニアン)のファミリー 天皇家&ブッシュ家

地球、その惑星は人食いレプティリアン&ドラコニアン達によって支配されてきた恐ろしい星だった。

その支配者の中でも強力な支配者はブッシュ家だ。彼等の楽しみは人殺し。彼等は個人的にも人殺しを日常的にしているが、戦争という形でも大量殺人をしてきた。

ブッシュ家はウォールストリートを支配し、その巨大な金を第二次世界大戦の運営に使ったという。ドイツのヒットラーに資金を流し、日本の天皇ヒロヒトにも資金提供をしたという。実際に東条英機も、大戦直前に米国に呼ばれ、有名な軍事大学のウエスト・ポイントで訓練を受けたという。

軍事大学の名門ウェスト・ポイントで軍事訓練を受けた東条英機。そのために彼はペラペラに英語が話せたという。

第二次世界大戦で殺人強盗してきた世界中の財宝は、世界の王族貴族組織のイルミナティ内で山分けされたという。もちろん天皇家の取り分も巨大なものだった。







信じられないだろうが、実際に、第二次世界大戦前に、ゼロ戦や空母などを製造するために、イギリスからエンジニア達が日本にやって来た。そう、すべての日本製だと思われている戦闘機や軍艦、そして空母などはイギリス人によってデザインされ、製造されたのだ。

なぜイギリス人が?もちろん第二次世界大戦を計画したのは英国のエリザベス女王であり、彼女は天皇ヒロヒトを大戦に参加させるためにヨーロッパに招き、そしてセックスまでしたのだ。

第二次世界大戦の立案者ロスチャイルドの隣に立つ天皇ヒロヒト


エリザベス女王の隣でスケベな笑みを浮かべる天皇ヒロヒト

ブッシュは911同時多発テロの時に、「これは新しい真珠湾攻撃だ!」と言った。911テロがヤラセであれば、真珠湾攻撃もヤラセ、つまり捏造だった可能性が高い。というのは、ゼロ戦が日本からハワイまでの往復の燃料を持てるわけが無いからだ。沈没された戦艦アリゾナ号は、あのニューヨークのツインタワーと同様に、船内に爆薬が仕掛けられていたのかも。すべては爬虫類人達がクリエイトしたメイトリックスだったという事だ。

真珠湾攻撃、それはインサイダー・ジョブ(内部の仕業)だった!つまり米軍(またはCIA)が爆薬を前もって軍艦の内部に仕掛けておいたという事。

下のビデオの4:20からブッシュ・ファミリーのレプティリアンの縦線目が見れる。


パパ・ブッシュ

息子ブッシュ

ブッシュの奥さんのローラ

そして大統領候補のジェブ・ブッシュ


9 comments:

  1. おはようございます。
    とってもわかりやすいです。
    確かローラはヨーロッパの貴族の出身では⁉️
    事実を明らかにして世間に知って欲しいです。

    ReplyDelete
  2. >>ゼロ戦が日本からハワイまでの往復の燃料を持てるわけが無い

    何のために航空母艦があるんだよ。
    無知にも程がある

    ReplyDelete
  3. 鬼塚英昭 氏 の20世紀のファウストという著書で、真珠湾攻撃がヤラセだという事が詳しく書かれております。
    アメリカ(内部に巣食う世界勢力)は、第二次世界対戦が始まる20年前から、日本と戦争する準備を進めており、日本軍の暗号は、開戦前から全て解読されていたそうです。
    解読されている事をバレないようにしていた。

    ReplyDelete
  4. 何よりも、戦争で犠牲になった方々が一番怒っていいと思います。

    ReplyDelete
  5. ブログ更新、お疲れ様です。

    こんな悪魔のドラコニアン達に13000年も私達人間は家畜として翻弄されて来たんですな。
    今こそ人間の誇りを取り戻したいと強く思いました。

    ReplyDelete
  6. 管理人さん 応援してまーす。

    ReplyDelete
  7. 何かここ数年、芸能人が、死亡しています。「老齢者は病気になりやすい」という常識的フィルターで、ごまかして、集団連携殺人を行っているかもしれません。死因について不審なものを感じます。 今回の私の好きな水木しげる先生も戦争はやってはいけないと言っていたんですが、ご逝去されました。

    ReplyDelete
  8. レプを認識しないと戦争の正しい解釈はできない。

    ReplyDelete
  9. 此の超腐った超暴力分子(英語の公蔑称:Ultimate-terrorists)は"死刑か終身刑"のどちらかを下すべきです

    ReplyDelete