Sunday, September 13, 2015

レプティリアン仏教 in New York






11 comments:

  1. なんで、そんなに爬虫類がいるんだろう?

    ReplyDelete
  2. ”New York” へ行きたいか~~~!?

    ReplyDelete
  3. いつも楽しく読ませていただいてます。目からウロコの内容に感謝です。ありがとうございます。

    リアルさんのおかげで美智子様の若かりし頃の写真に手のシェイプシフトを発見しました!!
    http://www.j-cast.com/images/2012/news128316_pho01.jpg

    こういうことは広めないとと思いました。これからも応援しています。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 情報ありがとうございます。
      本当にゴム手袋ハメている様にパンパンですね。
      早速、記事に貼っておきます。

      Delete
  4. すみません、写真の場所を書くのが抜けてました。
    左上のテニスラケットの写っている写真。右手が黒くパンパンにはれています。

    ReplyDelete
  5. いまドイツにいますが、
    あちら系がウジャウジャいるような気がします。

    特にスキンヘッドの人とか、顔身体あちこちボディピアスしてる人を見ると、
    怖くてゾクゾクします。

    まぁ スキンヘッドといっても、単なるハゲ隠しの場合も有ると思いますが。。

    ReplyDelete
    Replies
    1. ドイツって爬虫類人多そうですね。
      ユダヤ系アーリア人は爬虫類人だそうです。

      お城の地下には彼等の秘密基地ありますね。ドイツって、たくさんの古城があるでしょ?お城には、昔から、拷問場が地下にあったそうです。お城には一人では近づかない方がいいですね。爬虫類人の拠点ですから。

      スキンヘッドにボディーピアスって、もろ爬虫類人ですよ。あと入墨。爬虫類人達の世界は、入墨入れたり、ピアス入れたりして、自分を傷つければ傷つけるほど、彼等の神様(悪魔)が喜んでくれるそうです。

      Delete
  6. 呪われた像ですね。広島の原爆を浴び、New Yorkの9.11も見て、今度はどこに持っていくのでしょう。

    ReplyDelete
    Replies
    1. この親鸞像、呪われてますね。親鸞像の運ばれた先々では大勢の方々が死ぬ様な大惨事が起こるという感じですね。

      まったくの偶像崇拝ですね。爬虫類人達がこしらえた像を崇拝する。親鸞像、マリア像、観音像…。

      Delete
    2. そういえば、こういう像って、はやしひろしさんが「3Dコンピューターで作られている」という動画がありましたね。楽して作った像に付加価値をつけて人間に拝ませる。お布施を出させる。 悪だくみはお手のものですね。

      Delete