Tuesday, September 8, 2015

採石所にカモフラージュされた爬虫類人秘密地下基地建設中に生き埋め




生き埋め事故の起きた関野建材工業の採石所。もちろん関野建材工業は爬虫類組織だ。隣には爬虫類人に付き物のゴルフ場。そしてトンネルもある。以前に何回も述べたが、トンネルは爬虫類秘密地下基地の一部と考えていい。爬虫類人秘密地下基地を建設するためにトンネルという表面的な目的を掲げて国の予算を捻出させる。


この栃木県足利、佐野近辺は、爬虫類人の巣窟と言っていい。たくさんの採石所、そしてゴルフ場とトンネルが数多くある。この近辺に住んでいるお子さんをお持ちの親御さん達は、子供から目を離さない様にした方がいいですね。誘拐されて食べられちゃったら大変ですからね。

5 comments:

  1. このような施設がどんどん破壊されてほんとうにありがたいです。

    ReplyDelete
  2. 本当に危ないです栃木県。 那須塩原市の事ですが、毎年小学校で生徒達を夏に35キロくらい歩かせる催しがあるのですが、地元住民も希望者は参加で、3年位前参加しました。森の中の迷路のような道にソーラーパネルが立ち並んでいたり。 中学生は一晩中歩かせるそうで、精神力と体力を養うみたいな名目でした。どれほどの子供達が闇に連れ去られたかと思うとぞっとします。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 怪しいイベントですね。疲れ果てた子供達を爬虫類人達がゲットするためのイベントでしょうね。子供達に山の中、一晩中歩かせるって異常!

      Delete
    2. リアルさんご返信ありがとうございます!実は私リアルさんと同い年で、同じ水がめ座なんです。一方的に親近感を持たせていただいてます。よろしくお願いします。 そうなんです。今考えてみれば異常です。森の中の迷路の分岐点に、係りの父兄が立って矢印方向に誘導してたんですが、あれがなければ間違いなく迷います。そういう係りの人もみんなグルなら子供ゲットも容易いです。高校生に至っては85キロ歩かせるという記事もありました。自分だったら死にます!35キロも半分でギブアップしました。

      Delete