Friday, July 31, 2015

日本のCERN 爬虫類組織大阪大学レーザーエネルギー学研究センター

Image result for レーザーエネルギー学研究センター
Image result for レーザーエネルギー学研究センター
Image result for レーザーエネルギー学研究センター

爬虫類組織大阪大学レーザーエネルギー学研究センター、歴史上、最も強力なレーザーを発射。2千兆ワットのレーザーだそうだ。これは地球上の全電力に相当するものらしい。

一体、何に使うつもりなのか?もちろん軍事的にだ。そして宇宙兵器としても使える。光の銀河連邦のスペースシップを打ち落とすため。


地球上の全電力に相当する2千兆ワットを平和利用して、国民の皆さんにフリーエネルギーとして供給するという頭は、残念ながら爬虫類人達には無く、ひたすら破壊の道へと歩むのが極悪爬虫類人達の特徴だ。

しかし彼等が軍事的に使用しようとしたら、もちろん光の銀河連邦は無力化する事は十分できる。つまり実験はできても使用はできない。この事に、いまだに爬虫類人達は気がついていない。

もう兵器は使用できないのだ。それは拳銃やライフルについても言える。私が外出すると、必ず1発か2発は、パーン!や、タタタタッ!という音が聞こえる。幾ら撃っても、弾が飛ばないと分からない爬虫類人達も馬鹿だ。

その証拠に大手銃メーカーのコルトが倒産した。陸軍との契約が切れ、更新されなかったためだという。陸軍が、弾が飛ばない銃を買いだめしても無駄だという結論を下したのだろう。私の家の近くにある銃ショップも閉店状態で、開店しているのをめったに見ない。

4 comments:

  1. 平和利用した方がいいのにねー
    残念やねー。

    ReplyDelete
    Replies
    1. tanaka takashiさんへ
      やつらは平和じゃないんですね。

      Delete
  2. 現実版Star Warsだな

    日R2派のMNが指に着けている"光明邪神邪指輪"が確認できる動画です↓

    http://youtu.be/vcpVGk_f5eM

    ReplyDelete
  3. 最近, "太陽光発電の建設流行"が多発中なので上記↑の記事に合わせて意図的建設している可能性高いです

    ReplyDelete