Wednesday, July 8, 2015

シェルダン・ナイドルニュース 2015年7月7日

http://www12.plala.or.jp/gflservice/SheldanNidleNews150707.html

セラマト・ジャ リン!あなた方の世界は新金融システムの実現に向けて前進しています。このシステムは古いシステムでは当たり前だった窃盗の低減又は解消を目指していま す。それに加えて、マネーロンダリングを実質的に不可能にするいくつかの調整が行われています。全ての種類の決済での透明性はこの時代に必要なルールで す。これから先の数週間の間に、多量の資金配布を行えると思っています。こうしてあなた方が祝福を受け取る時が急速に近付いてきています。この壮大な富の 移転はカバールとその隠れた関係者たちの急速な衰退へと導きます。

こうして、NESARAの 名の下の新しい統治の実現は非常に遠くはないものになっています。これらの事実は私たちによる告知の時期が急速に近付いていることを知らせています。これ は次元上昇したマスターたちによるあなた方にとって必要なレッスンが迫っていることをも意味します。多くの人達は今あなた方のものになっているこの時を辛 抱強く待っていました。他の人達は時々待ちの長さの厳しさに屈服しました。いずれにしても、ポジティブなままでいて、周囲に起きることを楽しんで下さい。 人間を助ける多くのプロジェクトを発進させ、始める時が近付いています!

遠い昔に、最近の二つの年のサイクルが始まる前に、レム リアがガイアとその多くの生態系の慈悲ある召使いとして至高でした。レムリアは惑星ガイア上に最初に広がり、地球を癒し、表面領域を支配していたエネル ギーをポジティブなものに変えました。当時、献身的なソウルが内部地球に行き、レムリアの言葉でアガルタという内部地球の領域を確立しました。私たちの開 拓者達は無限の動物と植物という生命体で満たされた内部地球と表面地球のパラダイスを創りました。約30万年前に、特別な開拓者のグループがプレアデスか らここに移住してきました。このグループは闇のアンカラ連続体とこれに対抗する多くのグループの間の調停者になることがこの銀河に光を広げるための有効な 手段だと信じるに至った反抗派の残党でした。この信念は彼らが到着した時までには、曲解されていました。以前の開拓者と同じように、彼らは最初は表面領域 を選び、ガイアの上での暮らしに慣れて行きました。この最初の段階は異常に長く、25万年もの間続きました。

この時までに二 回の銀河年サイクルの最初のサイクルが経過しました。レムリア人は天が何を指令したのかを知っており、直近の天の指令を実行するつもりでした。アトラン ティス人はある行動が内部地球と表面地球の二つの領域の創造に近づけていることを感じ取りました。アトランティス人の宿命は表面領域の支配でした。アンカ ラ連続体は、表面をアトランティス人との連絡地点にし、次第にアトランティス人に彼らの行いを正しいものであると信じさせるようになって行きました。ガイ アはゆっくりとエネルギーを低下させる立場へと誘導されて行きました。15000年以上前の最後のアトランティス帝国の時代に、ガイアの表面全体に災厄が 広がり始めました。アンカラ連続体は、制約意識の人間の立ち上がりとアトランティス及びその連合を終わらせるシナリオを描きました。これが、これらの特別 な人間達の保護地域からの解放と新たな主人グループであるアヌンナキの創造につながりました。この新しいグループは制約意識の人間達を監視し、適当な時に 彼らを見捨てようとしました。光はもどってきて、これらの人間たちを自然の完全意識状態に戻すことになりました。

現在の時代を正 しい目でみられるように、この短い歴史をお話しました。地球連合が行っている事は、アヌンナキの離脱をこれから起きることの兆しとして見ることを拒絶する 手下共と共に始まったプロセスの完結です。光は第二次世界大戦の終結以来闇に対抗したいと願う人々を支持してきました。次元上昇したマスターとアガルタ人 とが一緒になって、私たちはこの目覚めた人達のグループを助けました。この長い間の戦いの努力は今結実しようとしています。これから先の時には、適切な裏 付けを持った通貨と一連の新政府と共に、新金融システムの立ち上がりが見られます。これは実に始まりに過ぎません。これから先には私たちの着陸、導師との 面会、次元上昇したマスターからの賢明なレッスンが起きます。この全てはやがては、あなた方に割り当てられたクリスタルの光の部屋の中での三日間で起きる 事になっている変容で頂点に達します。古い格言にあるように、”今は最悪の時であり、同時に最善の時でもある、”のです。この世界とあなた方にとって最も 素晴らしい将来への期待を持って過ごして下さい。

ナマステ!私た ちは次元上昇したマスターです。多くの祝福を携えてきています。あなた方が毎日私たちに送ってくれているポジティブな素晴らしい集合的な思考によって、あ なた方は私たちを大いに助けています。私たちはこの最もおおらかな影響のシャワーに最も大きく喜んでいます。あなた方の意識が成長しているので、あなた方 は宇宙がどのように動いているかを学んでいます。適当な集中によって、ポジティブな影響が闇の追放の助けになります。あなた方の祝福を利用して、この領域 が悪しくも必要としている変化に集中してきました。私たちが一緒になれば、まだこの領域にはびこっている闇を追放し続ける事が出来ます。私たちが合同で集 中してきたことは金融システムの変更です。現在闇のカバールの世界負債システムが失敗に終わりつつあるので、あなた方のエネルギーが助けになっています。 私たちの関係者達はこの実行をほとんど終えています。新金融システムは間もなく運営に入ろうとしています。この一つのイベントは新統治体の導入と高度に詐 欺的な国際銀行カルテルの再編をさせようとしています。これはそれ自体で世界を変える事が出来ます!

あなた方には自 分の内側を見つめ続け、ある新しいパラダイムを受け入れる用意をするようにお願いします。私たちが最初に不死になったときに、一人一人がポジティブに可能 な事が何かを学びました。各ソウルの中には大いなる世話の”ハート”があります。私たちがお話をしていることはこの潜在能力のことです。あなた方が誕生し て以来、現実はこの隠された潜在能力の利用を控えるようになっていました。これらの隠された能力をあなた方一人一人が求め、集合的にそれを人間の助けにな るように利用して行くように、あなた方には強く要請されています。意識の程度があなた方の内側で成長して行くので、新たに発見された潜在能力を求め、人間 の積極性を増すために最善の形でそれを利用する方法を学んで下さい。あなた方は深く世話が出来るグループなのです。お互いに自分達の内側にある潜在能力を 最善の形で利用し、完全意識へのこの長く、曲がりくねった道をより速く進める方法を探って下さい。一緒になって、天に対してこれを如何に惠み溢れる覆いだ と真剣に思っているのかを示しましょう。

あなた方は元も ユニークで、恩恵溢れる愛の人間のグループです。それでもあなた方の間にはまだ暴力、古く、暗い方法を求める多くの者がいます。ここで繰り返しますが、暴 力や、古く暗い方法をマインドの奥深くに仕舞い、改革プロセスを始めるために成長しつつある意識を利用して下さい。このような人達と一緒になって新たな一 連の非暴力の愛の行動をさせましょう。過去にはこのような奇跡が作用したことがありましたが、真剣になってこれらの闇の者達全体を光に変えることによて奇 跡を起こす事が出来ます。自分の能力を意識し、この力を把握して愛をガイアと全ての人間の為に表現して下さい。この大きい愛と許しの貯蔵庫は文字通り山を も動かすことが出来るのです。!こうして、大いなる世話が出来る人間は今の現実を変え、私たちのスピリチュアルな宇宙ファミリーの到着の舞台を設定できる のです。私たちはそれ故に、この現在の悪の時の縁にいて、愛、光、及び豊sに満ちた現実に入ろうとしています。ホッサナ!ホッサナ!

今日は私たちの 周囲に本当に起きている事についての報告を続けました。新たな現実の時が始まりました。この時を利用してこの驚異を吸い込み、非常に長い間経験していな かったことの到来に備えて下さい。親愛なる皆さん、天からの無限の供給と繁栄が実にあなた方のものであることを知ってください!そうあれ!セラマト・ガ ジュン!セラマト・ジャ!(シリウスの言葉、一つのものであれ!喜びの中にあれ!)


ここからは、私の勝手な私見

要点をまとめると、NESARAはほとんど始まる寸前にあり、その後、新しい統治が始まる。つまり現在の爬虫類政府の支配は終わる。その後、光の銀河連邦からの師匠と言えるスペースピープルと出会い、多くの事を学ぶ。そしてクリスタルの光の部屋で、自分の変容のために3日間過ごす事になる。

クリスタルの光の部屋での3日間って、楽しそうですね。私自身は、いつも子供達の世話やら掃除、洗濯、買い物などで、1日たりともゆっくり休んだ事もありませんが、光の部屋では、そういった雑用をしないで、自分の変容のためにゆっくりくつろげるみたいなので、とても楽しみです。「ああ、早くゆっくり休みたい」という感じです。

こういった変容に備えて、動物の死体から切り取られた肉類は、食べるの止めた方がいいですね。できれば菜食主義のビーガンになれれば最高です。実際に、うちの15歳の長男が、動物性たんぱく質を一切取らない主義になり、私よりも一足先に、完全ビーガンになってしまいました。ネットで菜食インド人のオジサンのビデオを見てから、ビーガンになると決めたそうです。今週の土曜日には、菜食オンリー食べ放題のレストランに家族で行こうかと考えているところです。

肉食をしている人々の病気が増えていますね。やはり具合が悪くなり、病気になってから「一体、何が悪くて病気になったのだろう?」という疑問から、今まで食べていた肉類などを止める人々が、大変、増えていますね。肉を食べるという事は、殺された動物達からのカルマも背負い込む事になりますからね。納豆、豆腐などの豆類を中心に食べた方がいいですね。まあ豆類は、前もって半日、水に浸さなくてはならないので、めんどくさいと言えば、めんどくさいですけどね。長く煮ないといけませんしね。

野菜や果物を食べるだけでも十分みたいですけどね。サルーサが「地球で教えられている栄養に関しての情報は間違っている」と言ってましたね。プレアデス人のアラーエさんのビデオでは、一緒にいたグループに切った果物を配り、こういった物を中心に食べると教えてましたからね。オバマ大統領の奥様のミッシェル夫人の若さの秘訣も「フレッシュな果物と野菜」と言ってましたよ。さあ、これからの変化に備えて、あなた自身も変化する事ができるのか?が問われているところですね。

34 comments:

  1. わたしは現在28才でビーガンになり半年しか経っていないのに、リアルさんのお子様は15才で(O_O)!!素晴らしすぎます!!きっとすごく魂がキレイで、何十回?何百回?も生まれ変わってるんでしょうね(^ ^)
    NESARA数週間!!信じてます!!
    気持ちが軽くなりました!

    ReplyDelete
  2. 動物は、どうなるんでしょうか?特に、肉食のライオンやヒョウとか。あと、毛虫を食べる小鳥達。ベジタリアンの犬や猫しか生き残れないのかなー。

    ReplyDelete
    Replies
    1. ジャンボタニシさん
      実は猫さんは本当はお肉が好きらしいです・・・^^;
      私はてっきり魚が好きかと思っていたので知った時は衝撃でした。

      Delete
    2. ジャンボタニシさんこんにちは(=^ω^=)
      前から思ってたのですが、凄くいいお名前ですね!
      貝が好きで、貝を見るととても癒されます♪貝がゆっくり移動するさまとかたまりません♪
      (貝のタニシがお名前の由来じゃなかったらすみません!(^o^;)

      動物や鳥たちは大丈夫だと思います(^-^)
      人間の肉食とは訳が違い、食物連鎖のサイクルの中に居るからです。
      草食動物や虫が増えすぎたら草や樹木が激減します。
      肉食動物でも空腹でなければ狩りをしません。上手く獲物にありつけなくて餓死することもあります。
      肉食動物の糞と死骸もまた土の養分になり草や樹木を育てます。
      自然のサイクルのバランスが保てない種族はもしかしたら滅びるのかもしれませんが、心配いらない気がしています(^-^)

      Delete
    3. 書き忘れました(^o^;)
      食物連鎖のサイクルの中に居ないペットなどの動物はどうなるのかなと考えました。

      牛とか人間と仲良くなりたくて他の星から元となる存在が来たのに、爬虫類人と爬虫類人に洗脳された人間の餌にされてしまったんですよね。
      人間と仲良くなったり、愛を教えたり、愛を育んだりなど役割のある動物は生き残ると私は思いました。
      野良ちゃんでも地域を見回ったり役割があるみたいですよね(^-^)

      Delete
    4. うちの猫は魚も好きみたいで、焼いてる時からグリル周辺をチエックしています(^◇^)ビフテキ=チカラの元!なんて時代は終わるんでしょうね。10年位前から、LAWSONの唐揚げクンの鶏の絵の目が、なんだかウルウルして可哀想で、レジで買えなくなりましたー。

      ホテイアオイの水槽をボケーと見てると、凄い速さで進んで行くタニシが居ますよね。「オメーの本気出してる所、しっかりと見させて貰ったぜよ」と声をかけてます( ̄▽ ̄)

      Delete
    5. ジャンボタニシさんへ
      うちの実家にいた歴代野良にゃんもお魚大好きで
      ちょっとでも家の扉が開いてると、テーブルの上のを美味しく食べていましたよ。^^;

      Delete
    6. 「動物は、どうなるんでしょうか?」それに関して、こういう見解もありますので、一応ご参考までに。http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/sp_newsletter/spnl_backnumber/spnl-27/spnl-27-1.htm

      猫山さん、復活おめでとうございます!しかし、よくパソコン壊れますね。

      Delete
    7. 紹介して頂いた、霊性進化の道、時間がある時に読みますね。ありがとうございます
      m(_ _)m

      Delete
    8. 法覚坊さんへ
      今回はマウスとキーボードの経年劣化でした(^-^)

      Delete
    9. 法覚坊さんへ
      URL拝読させて頂きました。
      って言うと、はじめ人間ギャートルズというアニメで
      古代からマンモスのお肉を食べていたような描写もあるけど
      あれも史実を曲げられて歴史の教科書が作られたことと
      やはりアニメを見る層に嘘を吹き込むのに持ってこいだったかもですね。

      Delete
    10. 法覚坊さん、為になるサイトのURLをありがとうございます(^-^)
      凄く分かりやすかったです!とても参考になりました♪
      私自身は非常に勉強不足でした(T_T)

      猫山さん無事に復旧したんですね(^-^)
      はじめ人間ギャートルズってありましたね!
      1mくらいの石のお金を使っていたような(笑)いろいろ嘘まみれですね~!

      Delete
    11. 虎猫さんへ
      先日、マウスが壊れまして
      昨夜、キーボードが・・・
      ▄█▀█●ガーン
      おかげさまで今日、復旧致しました!!!

      ギャートルズのあの石のお金は・・・
      アニメ中で、登場人物が転がしていましたね^^;

      Delete
  3. ひゃっほー
    管理人さん 情報ありがとう。
    食生活 変えるべきですよね。
    むかし ほどに肉に興味なくなりたした。
    うどん 納得 発酵食品が好きですねー。

    ネサラが始まったら情報 拡散したいっすねー。

    ReplyDelete
  4. 私は子供の頃お肉が苦手でした。
    食べると気持ち悪くなっていました^^;
    野菜や野草が好きでした。
    給食で残すと怒られるので
    お肉嫌いも克服して食べてました。
    3年前からお肉が徐々に食べ難くなり
    今は付き合いでどうしてもという時以外は食べません。
    超肉食爬虫類人間の同棲相手のお肉の摂取量も年々減っています。
    水菜の茎一本食べられなかった彼が野菜を沢山食べられるようになりました。
    私よりはまだ摂取量は多いですが・・・
    私はビーガンではありませんがそんな性質だった幼少期の体質に戻りつつあります。

    ReplyDelete
  5. 早くネサラ始まらないですかね、うちの息子はくそ真面目なので毎日遅くまで大学受験勉強をしています。
    親としてはやらなくてもいいとは言えないので見守っています。
    100%のネサラの確信がもてれば直ぐにでも勉強から解放させてあげられるんですけどね。

    早くこいこい。

    ReplyDelete
  6. 小学生の時栄養士が来て、ブタさんは皆に食べられるのを喜んでいると説明していましたが、果たして本当にそうなのかと子供ながらに疑問に思いましたよ。
    いくら動物でも殺されて喜ぶのか?って

    爬虫類人のジョークは全くセンスがない。
    だから銀河系宇宙のどっ変わり者のどっ嫌われ者って言われんだね。

    肉が食べたいとは思わない。でもまだラクトオボビーガン。

    ReplyDelete
    Replies
    1. 喜んでいるか?
      ~そして休憩も終わり、最後に豚さんを見てきました。
      正直、見るのも少し慣れてきたかなって思ってたんですが、一番きつかったです。
      まず、たくさん豚さんがいる柵の横を抜け、一頭ずつレーンで運ばれ、ガンで撃たれるんですが、そこに来るまでの豚さんたちの鳴き声がもう...。
      すごく怯えて泣き叫んでいて、しかも、完全にわたしたちの方を見ていました。
      http://blog.livedoor.jp/liablog/archives/1819768.html
      にゃんにゃこさんの載せていた記事のリンク先からの抜粋です。
      http://ameblo.jp/aya-0218-0218/entry-11892018705.html
      こちらも惨たらしいですね。頭だけで生きてるなんて、想像もしませんでした。

      Delete
    2. 嗚呼あああ。肉やめます。恐くてリンク踏めません。スーパーの肉売り場は、謝りながら通過します。サーセン💧

      Delete
    3. ジャンボタニシさん
      私の地元では昔、田んぼにいたタニシをとって
      お味噌汁にしてますた・・・

      Delete
    4. 貝、美味しいですよね。。。肉も魚も美味しいですが、美味しいからこそ殺して食べないのって、出入り自由の部屋の目立つところに、現金をむき出しで放って置いとくのを、我慢出来るか?って感じでしょうか?味の決め手は出汁から、スパイスに移行するのでしょうか?

      Delete
    5. ジャンボタニシさんへ
      戦時中に、タンパク源が大豆以外に手に入らない時に
      タンパク質補給の為に
      タニシとザリガニをしじみとエビをいただくように食べていたとのことです。
      タニシは味はしじみよりは泥っぽい感じでした^^;
      ただ祖父母いわく、しじみくらい栄養があるようで
      「おつぼさんに感謝して頂きなさい」と言うことでした。
      私は、ザリガニは食べてませんが・・・

      Delete
    6. ジャンボタニシさんへ

      『プレアデス+かく語りき』という本の中では、牛、豚、鶏などの飼育が問題だと書いてました。本来、動物たちは愛情を持って育てられ、その時が来たら感謝して屠殺して食べないといけないけど(三次元世界で)、現代社会においてはそれは無理だと。なぜなら檻のなかで、上から落ちてくる糞尿の中で、身動きも出来ず痛みと苦しみ、恐怖の中で飼育、屠殺されてしまうので、その意識がお肉に反映されてしまうそうです。なので私たちの波動を下げるらしいんですよ。逆に言えば、愛情をもって育てたら余計食べられないと思いますが(^◇^;)
      あ、『プレアデス+かく語りき』はリアルさんがいいといってくれた本です。

      Delete
    7. ザリガニは父に食べさせられた記憶があります。というより電子レンジから出てきたザリガニを見たところで終わってるので、自分は、本当は食べたくなかったと思います。

      仕事帰りにスーパーに寄りましたが、肉や魚が調理し易い形で沢山並んで、手に取りやすいから、カゴに入れてしまい、搾取レジに並んでしまうんだなと思いました。量産目的で飼育してるから、飽食の食べ残しが問題になってるのかーとも、思います。柵で固められて上からの糞尿で、との描写は満員電車を思い出しました。朝の駅で押し屋さんに押して貰って、ぎゅうぎゅう詰めで、隣のカバンが当たって痛いとか、痴漢に間違われて、役員とか肩書きを持つ搾取層は運転手付きの車通勤。ホントに人間は家畜待遇ですよ。痴漢に間違われ無いような隙間が、車内に充分にある運行ダイヤにしろよ!不満のガス抜きの、女性専用車両なんていらないんだよ!と思います。やっぱりこのままの経済だと、ストレス発散で飲み屋で唐揚げ食べたり、食べ放題とか、肉食の頻度は変わらないと思うので、嫌な会社に行かなくて済む、新しい仕組みが要りますね。付き合いで仕方なく食べる事が無くなれば、飼育して量産しなくて、身体もそんなに肉は求めないようになると思います。がむしゃらなスピードの仕事量を求められるから、生姜とニンニクとかニラや玉葱で、じっくり味付けした野菜料理を作る手間があったら、寝たいなーって感じで、つい、簡単に調理と味付けが出来る肉を食べてしまうから、仕事から解放されたら、じっくり蒸し野菜とか作る気になると思います。とりあえず、冷蔵庫にある卵肉魚は買った責任を持って、最後まで食べます。ご静聴ありがとうございます。

      Delete
    8. ジャンボタニシさんへ

      ザリガニ、頂きましたか!
      戦時中のザリガニは日本ザリガニと言って茶色で小さなもので、アメリカザリガニほど臭みは無かったそうです。
      子どもたちは池や小川で遊びながらザリガニを捕まえて、甘エビを食べるような感じで剥いてから清流でさらっと洗って食べていたそうです。
      ジャンボタニシさんが頂いたものがアメリカザリガニならば、臭みが出ていたと思います(・_・;)。

      二次大戦の頃にアメリカから来た船底だかにアメリカザリガニがくっついていて
      それが日本に入って来たそうです。
      日本ザリガニより大きく、力が強い為に日本ザリガニや小川や田んぼの生き物を食い尽くしたことで、小川や田んぼの食物連鎖が崩れたそうです。
      また、稲作などもはさみで随分いたずらされたと言う話も聞いたことがあります。
      今思うと、これも一種のテロ的行為でわざとアメリカザリガニを日本に送ったかもしれません。
      船底に偶然いたとかじゃなくて、わざと日本の田んぼにアメリカザリガニを放り込んでおいて嘘をついてるかも?と思いました。

      食べ物の売り方も問題です。
      私が生まれ育った場所は、昔は村に駄菓子屋が一軒しかありませんでした。
      スーパーは車で2-30分走ったところに2軒程度。
      それが出来るまでは、駅前の小さな商店街で買い物をしていました。
      スーパーと違って、お肉や魚は必要な分が量り売りでした。
      今のようにまとめ売りなんて無かったから、みんな必要な分だけしか買いませんでした。
      また、お店も小さいために大量入荷も無く欲しいお肉やお魚が手に入らないという事もありました。
      そこに行くまでも時間がかかるので、みんな食べ残しをしませんでした。
      商品の梱包は余程水漏れの心配があるものでなければ、へぎと新聞紙でした。
      自然のものなので土に返ります。

      また、お魚については週に二回だけ行商も来ていました。
      そこでお刺身など保存の効かない商品を頂くのですが
      行商のおじちゃんが前回誰が何を買っていったか覚えていて「どうだい!この前のかつお美味しかったかい?(^-^)」って聞いたりもしていました。
      大手のスーパーが出来るまでは、売り手さんが愛情を持って売ってくださっていたように思います。
      たまごは近所に養鶏場があり量り売りでした。
      それも毎日あるわけでなく、小さなかごを持って必要な分だけ頂いてました。
      その養鶏場は鶏に成長ホルモンを使わずに育てていたようで鶏さんはたくさんいましたが、毎日たまごが頂けたわけではありませんでした。
      「大量には無い!」「限りがある」と目に見えてわかってるから、みんなその日必要な分しか買えなかったし、買いませんでした。
       
      農家が多い土地で辛うじてお米や野菜はいっぱいありましたが
      トマトピューレもいちごジャムもすりおろしショウガも・・・
      あとは干し芋や干し柿等も
      スーパーで売ってるような物は全て自家栽培で手作り保存をするお家が多かったです。
      病院も遠かったので、風邪や怪我は煎じた金柑や南天の汁を飲んで安静。
      よもぎの葉を水で洗い、すりつぶしたものを傷口に摺りこんで治癒を待つ。
      こんな感じでした。
      低級層の爬虫類が多く、親も祖父母もその影響で常にご近所の目を気にして常にピリピリでした。
      ちょっとでも他所と違うことをすれば「見苦しい」「体裁が」と怒り出し、
      意見を言えば「親に逆らった」と気絶するまで殴られ、暴言をはかれ、言うことを聞くようになるまで監視が続きました。
      そう言うことをのぞけば、今よりずっと豊かな気持ちでお食事を頂き、自然治癒に任せた生活出来たことはよかったと感じています。
      長々と失礼致しました。


      Delete
    9. 私の毒親もそんな感じです。父は、空襲で父親を無くし、肺結核で片肺を摘出していた母親と母子家庭として育ち、苦労したのは何回も聞かされました。しかし、その不満が結婚後に噴出して、私を憂さ晴らしのターゲットとして学校の成績でも何でも、気に入らない所を常に、お前はヤル気が無いと体罰に遭いました。父親は苦労したけど、自分が叩かれて辛いので、私は父親の背景に同情するが憎んでいました。社会に出て、本当に正しい事をしたいと行動しても、空回りでした。父親から離れ、もう父親から受けたような理不尽な事は、目に付いたら直ぐに解決しなくては、私と同じ目に遭う子供達が居なくならなくては!という、誰にも頼まれてないのに正義感で行動してました。冗談が通じないとか言われても変人扱いされても、行動してました。
      えーと、何が言いたいかとゆーと、、、昔はイジメられても、環境が今ほど悪くなく、ムシャクシャしても畦道で気が済むまで泥だらけで遊んだり、今ほど、食べ物に食品添加物が入って居なかったので、ガス抜きが出来てたけど、今は子供がガス抜き出来る環境が無くなって、ムキー( `ω´)と癇癪起こしそうになっても、発散する場所が無いんですよ。更に食品添加物が盛り込んだ食べ物ばかりで、気力を低下させられて、本人が発散する方法を思いつかなくさせられとる、と思うので、これからの子供達が育ち難いので、やっぱり量産目的の大手食品メーカーは爬虫類吸血鬼の搾取種族の私服を肥やすので、無くなった方が良いのです。綺麗な着色料と香料で、手に取りやすく並べて、人間に金を出させて飼料を与える会社は、滅ぶ道しかありません。ご静聴ありがとうございますm(_ _)m

      Delete
    10. ジャンボタニシさんへ
      あなたのお父様も毒でしたか・・・
      うちは戦後一年経った後生まれて来ています。
      子供の頃にバスの事故で母親を亡くし、父親の収入だけでは高校に通えず中退して働きに行くようになったとか。
      婿養子で家に入った経緯も、父は結婚に対する世間体と私の祖父母が所有する農地という財産目当て。
      祖父母は娘をどうしても婿養子で結婚をさせたいという気持ちで結婚をさせたことがわかりました。
      その矛先はジャンボタニシさんと同じく私に向かいました。
      母は健康オタクで表向きはいいお母さんですが、私の態度が気に入らないと言うことを聞くまで人格否定的な嫌味を言うかつねる、髪を引っ張るなどの行為を繰り返していました。
      父は前述のとおり気を失うまで殴りました。
      祖父母は殆ど傍観者でした。祖母はまだ存命ですが未だに人と違う生き方をする私のことをよく思ってないそうでたまに会うと嫌味をぽろっと言います。
      リアルさんのブログに出会うまでは憎しみを持つばかりですが、今はこいつらも爬虫類社会の犠牲者か?と多少哀れみを感じるようになりました。
      それでも自分たちで疑問を持つこともなく、私のことを否定して来たのですか対応はそれなりにさせて頂いております。

      確かに昔は親が無茶苦茶でも自然の中に逃げ場がありましたね(^-^)
      今のようにコンクリートやアスファルトの場所が少なかったので楽しかったです。
      最近、今までたまに買っていた市販のお菓子にシレッとして合成甘味料が加えられているのを見かけます。
      何も知らない子供は食べてしまいます。
      子供のうちにそのような添加物を摂取すると大人以上に吸収が早く、病気をしやすくなるそうです。
      最近のお子さまはとっても綺麗で昔より可愛らしいのですが、不自然に痩せていたり、不自然に太っていたり元気が無い子も多いなって思います。
      こうやって子どもたちから未来を奪う爬虫類共は滞在だと思います。



      Delete
  7. 日本ではお金がないと野菜が食べられないシステムになってるよね。
    野菜はお金持ちの食べ物。

    ReplyDelete
  8. 今はお肉を食べてませんが、小さく刻んだハム、ベーコン、卵など食べてしまってました。料理に入ってたら取り除くのが大変で。
    サラダ油も工業用らしく、病気の元だそうですね。今日から完全にヴィーガンになります!

    ReplyDelete
  9. wired.jpよりの記事。
    ビヨンセにインスパイアされた超高層ビル建築ですって。
    こんなのもテラフォーミングで無くなってしまうのに。ここに入る人達はみんな爬虫類人だからビルと一緒におダブツになるんでしようね。

    ReplyDelete
  10. 今日、初めて沢山のUFO を見ました!飛行機が通った後でしかも四角い物体が多数だったので、落下物かと思いましたが、違いました!今日、本当にその時が近づいてきているんだなぁと思いました(^-^)

    ReplyDelete
  11. 1zdCfBwJMY41dwAD0OhMseeekgさん
    私の通っていた小学校では
    「残したらお肉になった動物さんが悲しむ」と教えていました。

    ReplyDelete

  12. いよいよ 内容も具体的になってきましたね^ - ^♪。のんびりしたい(笑)。。。

    なんとか肉は避けてはいるものの、
    ハム食べちゃってますね…( ̄◇ ̄;)卵も、チーズも。。。
    今から 意識して食べない努力します…

    小さい頃の 素朴な素直な疑問は 皆正解だったのですね^ - ^やっぱり‼︎です。。。

    ReplyDelete
  13. 昔の小学校のタンパク質といえば鯨でした。本当によく食べました鯨は学校でも家でも。考えたらお肉を食べ始めたのは小学校の給食、しかもあの「くそまずい!」脱脂粉乳までありました・・・でもなぁ、鯨は美味しかった。
    息子らもいるしすぐに食生活を変えることはしませんが、頭の中はかなり前からそうしたいなと思っていました。去年から友達と畑も始めましたし、これは前向きにです。

    しつこいけど、私の愛児園(現:保育園)の母が作るお弁当にはかならず鯨のベーコンが入っていました、安かったのでしょうね。あとは卵焼きでした。懐かしいです。

    ReplyDelete