Friday, July 24, 2015

福山市 国道182号線 土砂崩れ通行止め 爬虫類組織の秘密地下基地エリア



福山市って、最近ニュースにならない大火事があった市。JFEスチールで大火事があったにも関わらず、まったくニュースにもならなかった。インテリキャストレーダーに初めて、日本にFIREマークがついていたのを見たが、それだけ大きな火事だったに違いない。国民に知られてはヤバイ場所だったのだろう。


そして今回はがけ崩れ。何かその周辺で、爬虫類組織の基地があるに違いないと思い、グーグルマップを調べてみたら、案の定、それらしき場所が幾つもあった。

がけ崩れは福山市加茂町百谷の国道182号脇だと言うが、そこには爬虫類人達の部落があり、そしてその山の上には怪しげな場所があった。爬虫類人部落に付き物の寺や神社もある。きっとそこでは誘拐してきた子供達を、神仰ぐ爬虫類エイリアン達に生贄として捧げた場所なのだろう。

グーグルマップに現れた怪しげな場所。その隣には四川ダムもある。ダムも爬虫類組織の施設と言っていい。ダムを建設するには、地下深く掘らなくてはならない。そのついでに爬虫類人達の地下施設も併設されているのだ。この怪しげなエリアの入り口は赤い矢印の所。

その入り口には、何の施設があるのかの表示はまったく無い。よく見ると閉める事ができるゲートがある様だ(赤矢印)。

その近辺は「事故多発地点」だという。きっと爬虫類人達の魔力が事故を多発させているのか?

怪しげなエリアのクローズアップ。やはり爬虫類組織の秘密地下基地への入り口に間違いない。大型重機がたくさん置かれ、土がえぐられているのが分かる。秘密地下基地を掘るのに、土砂が盛り上げられているのは当たり前の話だ。秘密地下基地への入り口は、ほったて小屋の下にでもあるのだろう。
ヒロシマアウトドアズクラブと書かれているが、100%爬虫類人の組織に間違いない。爬虫類人達は、一般人が入れない様なクラブを結成するのが好きだ。

国道182号線の北には、似たような場所が幾つもある。ソーラーパネルが多く置いてあるというのも爬虫類組織の秘密地下基地がある場所で、よく見られる光景だ。ソーラーパネルからの電力は、彼等の地下基地で使われている。

そしてゴルフ場とリゾートホテル。リッチな爬虫類人達をおもてなしする上で、必要なアイテムだ。

神石高原ホテル。爬虫類組織には欠かせないピラミッド。このホテルの地下には、隠された扉がある。その扉の向こうには、もちろん、爬虫類人秘密地下基地が存在する。爬虫類人達には、特別料理「特選 人肉ジンギスカン料理と血酒」が振舞われるという噂もある。

4 comments:

  1. 山、ピラミッド、通行禁止これが揃っていればとりあえず爬虫類組織だとわかりますね。
    ヒロシマアウトドアズクラブ、笑えます。
    田舎のスカルアンドボーンズみたいなもんなのでしょうね。

    ReplyDelete
  2. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete
  3. まーいつもの様に条件 そろいました。
    やっぱーやることパターン化してるんやろうね。

    ReplyDelete