Tuesday, July 21, 2015

土砂崩れで100基の墓が破壊された京都東山にレプティリアン秘密地下基地発見

がけ崩れで100基の墓が破壊された京都東山のグーグルマップを見ていたら、一体何の建物か表示されていない奇妙な建物を見つけた。一番上の切り抜き写真には南禅寺などと表示がはいってしまっているが、南禅寺では無い事は確かだ。

↓巨大なコンクリートの塊という感じの建築物。ビルという感じには見えない。何かをするための広場?ヘリポート?そこには地下への入り口が見える(赤矢印の所)。皆さんも、よかったら、グーグルマップの京都東山を一緒に見てほしい。


一種の劇場なのか?それともレプティリアン達が、誘拐してきた子供達を生贄にして食べる場所なのか?赤い矢印の地下への入り口は、一体、どこまで続いているのか?


↓どうやら入り口は、東海道1号線からみたいだ。青い線で囲っている辺りが入り口で駐車場の様だ。


↓東海道1号線に面した入り口。厳重に入れない様になっている。奥にも入れない様にフェンスがある。もちろん、何の施設かの表示も無い。


↓この秘密施設の北には、京都大学花山天文台と阿含宗総本山がある。すべて地下で繋がっているのだろう。個別の組織だと言っても、一まとめに言えば、すべて爬虫類組織だ。地下で皆、繋がっていても、おかしくもないだろう。


↓京都大学花山天文台。京都大学は爬虫類組織の最たるものだ。京都大学は巨大HAARP施設も京都近辺に所有している。大学という名の爬虫類軍事組織。それを考えれば、この花山天文台も軍事的に使われていてもおかしくないだろう。土星、火星、月などにある爬虫類人達の基地からのシグナルを受信したり、宇宙での光の銀河連邦の動きをスパイしてみたり、爬虫類人達のスペースシップが、光の銀河連邦に破壊されるのを、ここから観測しているのだろう。

そして東山山頂公園。爬虫類人達は、地上に公園(国立&州立公園も含む)を作り、地下には彼等の秘密地下基地を建設するのが好きだ。地上に公園があれば、誰も地上に建物を建てたりして、地下深く掘られる危険性も無いわけだ。実際に、多くの子供達や若者達が、こういった公園からレプティリアン達に拉致され、行方不明者が多いという情報が出回っている。この東山山頂公園には、公園にはあるはずのないヘリポートがある。


東山山頂公園にあるポツポツと並ぶ岩。こういった岩は、古代、爬虫類エイリアンのアヌンナキが、超音波が出る笛みたいなもので岩を浮かし、置きたい場所に置いたのだという。ピラミッドも、超音波の笛で岩を浮かし、起きたい場所に置いて建設したのだ。


↓東山山頂公園から始まるトレイルにある鉄のゲイト。周りには有刺鉄線のあるフェンスがあり、この東山全体に、何か爬虫類人の秘密地下要塞でもあるのを感じさせる雰囲気だ。アクセスできるのはトレイルだけで、他の場所には立ち入るな!という感じだろう。


そしてある時間を過ぎてもトレイルを歩いている人々は、この門を閉められたら出れない仕組みになっている。「行きは良い良い、帰りが怖い、怖いながらも通りゃんせ~♪ 通りゃんせ~♪」という感じだ。そして、この門が閉められた後は、人食いレプティリアン達にキャッチされ、レプティリアン達の今晩の夕飯になってしまう。

がけ崩れで100基の墓が破壊された場所の真上には、最近新しく出来た将軍塚青龍殿がある。普通の人だったら、新しくできたのは将軍塚青龍殿だけだと考えるかもしれないが、実際の目的は、新しい秘密地下空間を建設するためだろう。あのがけ崩れは、この爬虫類地下基地の一掃のために起こったものと考えていい。


普通、何か大きな建物を建てる時には、土台のために地下を堀り、建物を安定させる。しかし爬虫類人組織の目的は、建物建設に見せかけた、地下施設の建設だ。赤矢印の場所を見れば、一目瞭然だが、建物の地下に、一体何が存在するのかは、あなたは知る余地も無い。


にゴタゴタ説明が書いてあるが、一言で言えば、将軍塚と言われる場所で、大昔から、誘拐されてきた子供達を、爬虫類人達は、彼等の生みの親の爬虫類エイリアン達と一緒に、貪っていた場所だという事だ。


結論を言えば、京都東山全体が、爬虫類組織の秘密地下基地として使われているという事だ。

12 comments:

  1. 京都 東山 まじっすか。
    飛鳥昭雄はそーいった事を完全に隠して、ドヤ顔で本を出してますね。飛鳥昭雄って、よく知ってる割には人格がおかしいと感じてました。京都はユダヤの町だから、
    爬虫類の町なんでしょうね。

    ReplyDelete
  2. 京都って神社仏閣が多いんですよね。
    今まで学校行事など含めて4回ほど行きましたが
    レポートを書く目的でしかまともに神社仏閣したことがありませんでした。
    数年前に親類の者が京都の方と結婚しました。
    正絹で家を繁栄させたようなお宅です。
    その新類の者すらろくに会ったことのない私の方の遠縁の親族が亡くなった時にも
    義父母がマイクロバスをチャーターして葬式に参列したと聞いてひきました。

    何もわかってない私の実家のものは「あの子は素晴らしいおうちの方と結婚したというのに
    おまえは・・・」と叱咤してきました。
    しかし、一度も会ったことのない方のお葬式に参列なんて・・・・
    きっとレプティリアンですね。

    京都って案外レプティリアンの方が多く住んでいるのでしょうか?


    記事を拝読させて頂いて不気味な場所だと思いました。
    一頃前にパワースポットというのが流行り、本をよく見かけました。
    京都の多くの神社仏閣も載ってました。
    そうやってご利益主義の人間を呼び寄せ生気を吸い取ったりあばよくば人肉や生き血を・・・・?
    と妄想致しました・・・。



    ReplyDelete
    Replies
    1. 猫山さん。
      おはようございます。

      ”利益主義の人間を呼び寄せ生気を吸い取ったりあばよくば人肉や生き血を・・・・?”

      やってそう・・・。
      人間に化けた人食いレプティリアンには気をつけろ"o(▼皿▼メ;)o"
      てことですね。

      Delete
    2. hahaさんへ
      茂みとか林とか死角がいっぱいあるので・・・
      レイキで有名な鞍馬寺なんかも怪しそうです。
      これまでに興味を持って何度か行こうとしましたが
      計画倒れです^^;
      行かないほうが良いのかもですね。

      Delete
  3. 2015年-794年=1221年  1000年以上もたって銀河連邦が次々と一掃しているの
    ですね。これだけの年月が必要だったのでしょうか?
    それだけ爬虫類組織の力が強かったのでしょうか?

    地球の波動が変わり彼らはついていけなくなったのでしょうか。
    永遠に続くものなどないのですね。

    ReplyDelete
    Replies
    1. でも、考え方によっては自らが望んで生まれたこの時代に
      それぞれ、人生山や谷、数々あったと思いますが、
      のり越えられない壁は与えないと神様が言うように
      これまで頑張ってきたおかげで、
      今こうして宇宙の壮大なプロジェクトの
      恩恵を受けられるというのは、
      受けられなかった私たちの祖先のことを思うと、
      感謝以外の何物でもないですよね。

      そんなことに思いをはせながらも、
      今日も一日頑張って生きましょう。

      Delete
  4. 東山…京都の中でもシーンと静まり返って一番怪しい場所です。
    この将軍塚に清水の舞台より大きい「青龍殿」という舞台を去年作ったそうです。
    「青龍殿」て、そのまんま過ぎて笑えます。
    吉岡徳仁というデザイナー(きっと爬虫類人)が、ここにガラスの茶室を作ったそうですが、その目的が、「自然のエネルギーやオーラを知覚する為」だって!
    人間の魂、意識などのエネルギーを吸い取るためでしょ笑
    言い換えてくださいってカンジですが。
    爬虫類人たちの世界も長くは続かないことを悟って必死にエネルギーを摂取しようとしてるんでしょうか。

    ReplyDelete
    Replies
    1. なんか世界中で嫌われハイテクバルサで駆除され、最後の砦として、日本へ押し寄せ、立て籠もる積りなんでしょ?
      うえー気持ち悪いから、勘弁してよー笑
      逆に考えたら、まとめて駆除をするんでしょうね。

      Delete
  5. 東山山頂公園にあるポツポツと並ぶ岩
    ハワイで見たバースストーンにすごくにています!

    ReplyDelete
  6. このブログ主さんは、胎蔵界とレプの基地を多分に混同している。

    光の銀河連邦もレプティリアンも私たちすべての人間の中にあるものです。

    ReplyDelete
  7. This comment has been removed by the author.

    ReplyDelete
  8. 今年の京都祇園祭の映像
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150724-00000015-kyt-cul

    大きな車輪付きの神輿?のてっぺんに、黒赤の細長〜い三角形と金色?の目玉のようなマル、、もう、全体的に超気持ち悪いデザインで、これで市中を練り歩き、私達は今までこんな不気味な行事を有難がっていたなんて、だんじり祭りとかも、わざわざ県外から見に来る価値は無いと思いました。スポーツもそうだけど祭りも、日頃の仕事などのストレスの憂さ晴らし的な、爬虫類組織に用意された、発散行為に過ぎないと思いました。ご静聴ありがとうございます。

    ReplyDelete