Saturday, May 16, 2015

米国で展開されている極秘内戦 光の銀河連邦 VS レプティリアン軍

このブログでは何回も、米国政府は一枚岩ではなく、正規の政府(国民から選ばれたオバマ政権)と影の政府(爬虫類人組織の政府)が存在すると述べてきたが、2011年以降から米国内で、静かなる内戦が繰り広げられてきた。そしてその内戦は、ここ2~3ヶ月間の間にエスカレートし、爬虫類人秘密地下基地は一掃され、多くの爬虫類人達はこの戦いでお亡くなりになった。皆さんが気がつかないだけで、何十万人という単位で、爬虫類人達が彼等の秘密地下基地から消えている。

過去記事で、山火事でも無いのに、噴煙だけ地下から吹き上げたレーダー写真などを記事に載せた。火山活動だと主張する人々も居るが、カルフォルニアとネバダ、そしてユタ州やコロラド州にかけて東西南北広範囲に、同時に噴煙が上るという現象は、火山活動では説明がつかないだろう。それらの州の辺りには、爬虫類人達の秘密地下基地が何千キロにも渡ってアリの巣の様にトンネルで繋がっている。それらの秘密地下基地コネクションがすべて一挙に一掃されれば、何千キロにも渡る広範囲で噴煙が空高く上がるのも説明がつくだろう。

下のマップが爬虫類人秘密地下基地のネットワークと言われているが、このマップは主要なトンネル・ネットワークが書かれているだけで、実際には全米にアリの巣の様に地下ネットワークが張り巡らされていると考えている。私の家はUS19という主要ハイウェイから1ブロックの場所にあるが、時々、地震ではない振動を感じる。それと共にブーンという爆発音?みたいなものも何回か聞こえた事もある。US19の様な主要ハイウェイ沿いにも彼等の秘密地下基地トンネルが網羅されているという事に間違いないだろう。

丁度、2011年の末の辺りだっただろうか。私の家から100メートルの所に、爬虫類人達の使っている4階建てのビルがある。突然、大勢のスペシャル軍みたいな車両と軍人達が来て、その建物に出入りしていた。その軍人達の装備は、背中に酸素ボンベを背負い、これから酸素が無いかもしれない場所に突入するという装備だった。つまり、そのビルの地上階ではなく、秘密地下基地にでも入るという感じだった。多分、光の銀河連邦に一掃された事により、爬虫類人達の死体でも回収しに行くという事だったのだろう。そのオペレーションを私の家の前で見ていたら、いかにもエージェントという爬虫類女性が私達の事をにらみ「一体、何をみているのさ!」とガンをつけた。見てほしく無いという感じだったのだろう。

下のマップが米国における反逆州だそうだ。赤く塗られた場所テキサス州、ユタ州、そしてカルフォルニア州のメキシコ国境の辺りが特に、反逆しているゲリラ的な州という事だ。



下のマップは、Jade Helm(ジェイド・ヘルム)と呼ばれる爬虫類軍による反逆ゲリラ戦に参加し、予行演習が行われた場所。最近ではミシシッピ州の知事がJade Helmに参加表明し、書類にサインしたという情報が入っている。これらの反乱軍は、光の銀河連邦オバマ政権に対抗するものだ。

この内戦で顕著なのが、もちろんブーンという鈍い爆発音?みたいな音と共に起こる振動だ。彼等の秘密地下基地が光の銀河連邦に一掃されている音と振動だろう。

それに、先ほど述べた何千キロにも渡る広範囲での同時に上がる巨大な噴煙。

そして、米国地質研究所USGSの地震マップに現れる震源の深さがゼロ(地表が震源)やら、震源の深さが丁度10キロの多くの地震である。

USGSの地震サーチに今年に入ってからの震源の深さ10キロジャストの地震をサーチしてみた。すると世界中で1092回、深さ10キロの震源の地震が起きたという。


次に顕著に多くなってきたのが震源の深さが0キロの地震である。これはハッキリ言って地震とは言えない。震源の深さが0キロとは、地表でその振動が起きたという事である。つまり爆弾などが地表で炸裂爆破したなどの振動だ。この様な地震が、今年に入ってから599回も起きている。

↑上の地図にあるダイアモンドマークは爆発などによる振動だそうだ。その多くが鉱山での爆破だそうだ。そう、鉱山=爬虫類人秘密地下基地という事だ。その他の爆発はニュースに全くならない秘密の爆発らしい。きっと、彼等の基地が一掃された振動、それともネバダ州の海軍基地の近辺の爆発ならば、きっと彼等がUFOに向かってポンコツ爆弾でも発射炸裂させた振動だろう。

例えば、つい最近起きたオレゴン州での爆発。ネットで情報を探してみたが見つからない。マグニチュード2.6の地震にもなったのだから、相当大きな爆発だったに違いない。しかし地図で見ると、その爆発の震源の辺りは森林が広がっているだけだ。一体何が爆発したというのだろうか?爬虫類人地下基地入り口付近の地下数メートルの所で爆発が起きたのだろうか?

また、今日の朝、発見したのだが、インテリキャスト・レーダーで、コロラド州南部の山間部で以上に温度が高かった。その温度は華氏で122度、摂氏にすると丁度50度だ。気温が50度って聞いた事が無いだろう。しかも、その時間は、コロラド州ではまだ朝の6時で、山間部だから、気温は5度前後だろう。それが50度という事は、何かがこの辺りに熱く照射された。この近辺は地震も多い。きっと光の銀河連邦が爬虫類人秘密山岳地下基地に何がしかの兵器を照射して、爬虫類人達を蒸し焼きにでもしたのかもしれない。コロラド州は、ブッシュ・ファミリーが力を持っており、ここからそう遠くないコロラド・スプリングス南部の不気味な城で、子供達を生贄にして悪魔儀式をしているとの情報もあった。
http://www.intellicast.com/Local/WxMap.aspx

毎年6月に、ブッシュ・ファミリーと世界中の銀行家が集まり、このキンボール・キャッスルで子供達を生贄にする悪魔儀式が行われるそうだ。
Image result for kimball castle sedalia colorado

P.S. あれから8時間たった今でも、温度は下がるどころか逆に華氏126まで上がっている。今朝は華氏122度から70度まで下がったのので、このまま下がるものだと思っていた。現在でも爬虫類人達は、彼等の秘密地下基地で蒸し焼き状態が続いているのかもしれない。あの箱根の大涌谷の様に

1 comment:

  1. 銀河連邦大活躍ですね(((o(*゚▽゚*)o)))凄い♪~。
    まさに ヒーロー、神の火でしょうか。。。
    尋常じゃない 温度ですね…
    サウナのチカチカ、それ以上でしょうか?。

    ポンコツ爆弾 ^ - ^ ウケました(爆笑)♪~。

    ReplyDelete