Monday, May 25, 2015

埼玉蓮田地震について嘘をつく気象庁

こちらはANNニュースからの切り取り写真

こちらは私が毎日チェックしている米国USGSのデータ

震源の深さがまったく違いますね。あなたは気象庁を信じますか?それとも米国USGS?

気象庁が嘘をつくのは、これが始めてではありません。以前も、震源地、そして震源の深さについて、散々、嘘をついてきました。淡路島の地震の時も、爬虫類人秘密地下基地が震源だったため、ワザと震源地について嘘をつきました。この件は、チームロケットさんの記事から知りました。念のために私自身も調べましたが、確かに気象庁は震源地について大嘘を国民に発表してました。

地震は大陸プレートと大陸プレートがぶつかる振動?ではなぜ、最近こんなに多くの震源の深さが0kmの地震が多発しているのでしょうかね?地表で大陸プレートと大陸プレートがぶつかっているんですか?そんな事ありえます?ただ単なる爬虫類組織による地震兵器の使用、または光の銀河連邦による爬虫類人秘密地下基地の一掃の振動じゃあないんですか?

まあ、爬虫類学者達が爬虫類組織に強制されて、プレートテクトニクスというメイトリックスを国民の皆さんに信じ込ませているだけでしょ。皆さんが学校で習った科学という爬虫類組織がクリエイトしたメイトリックスは、そのほとんどが嘘という事です。学校で嘘を詰め込ませられているという事に、早く気がついた方がいい。

爬虫類組織の嘘はウンチよりも臭う
「プレートテクトニクス」の画像検索結果

ちなみにUSGSによる震源地の写真。田んぼに変な模様が書いてあるが、こういった模様はワザと作られており、宇宙から見える様にデザインされている。そう、あのナスカの地表絵の様に。「ここに俺達の爬虫類秘密地下基地がありますよ」という様な合図なのだろう。住宅地の中の田んぼ。爬虫類組織所有の田んぼに間違いない。

4 comments:

  1. 馬鹿すぎて学校の教科書の内容が殆ど頭に入ってきませんでした。
    先生の雑談は結構覚えてるのですが(汗)。

    最近、噴火や地震が起きた場所の3つの場所が
    御嶽山の噴火の記事の時に記述させて頂きました
    開運グッズ製造販売をしている知人と関係のある場所で驚いてます。

    ネパールから輸入した原料で作った開運グッズを御嶽山で販売。
    箱根に空き家を見つけて店舗を箱根に移そうともしていました。
    今回の蓮田地震は知人の家から極至近です。

    知人の安否はわかりませんが意外に身近に意地悪爬虫類っているものだなと感じております。

    ReplyDelete
  2. 人間の中でも、この勝ち負け、上層下層、拝金(貨幣)搾取経済システムが作られた世界の中で、爬虫類的な考えで生きていってる人も多いですよね。このような世界の中でもお互いにおもいやって生きていく努力をすることも次元上昇に繋がるのではないかと思います。ので、早く地球が爬虫類人たちとそれのおこぼれに預かる人たちが早く気づいてくれたらいいなと思いますね。

    ReplyDelete

  3. 訂正
    地球か爬虫類人たちとそれのおこぼれに預かる人たちに支配されている事を早く気づいてくれたらいいなと思いますね。

    ReplyDelete
  4. 気象庁よりリアルさんの記事が真実なんですね。

    ReplyDelete