Saturday, May 9, 2015

カルフォルニアのかんばつ 貯水池の水はあと1年分しかない

カルフォルニアのかんばつは深刻だ。このかんばつは3年以上も続いている。最近では、水の使用を25%制限する様な法律もできた。カルフォルニアは米国全体の4分の1を占める農業地でもあるが、水が十分に無いので、最近では深い井戸を掘って農地に水を供給している。地下水を汲み上げすぎて、深刻な地盤沈下が起きている。ある場所では1年間に1foot(約30cm)も地盤沈下しているという。もちろん、すべての農家が深い井戸に投資するほど資金を持ち合わせていない。そういった農家の農地はすべて砂漠化している。



上の湖の写真に並んでいるのがハウスボート。水上の家だ。爬虫類人のお金持ちが、週末にこのハウスボートで湖上の生活をエンジョイしているのだ。しかし、かんばつで湖の水位が非常に下がり、ハウスボートが少ない水に、所狭しと並んでいるのが分かる。このハウスボートには台所、トイレ、寝室、シャワーまですべてある。滑って水に入れるような滑り台まで付いている。これらのゴージャスな爬虫類人達のハウスボートが干上がった陸に上がるのも時間の問題だろう。

ハウスボートの一例

6 comments:


  1. 陸と水が逆転していますね。。。


    >地球上の陸と水の割合がとても変わる…。
    自然は正直ですから、水は 生きるのに欠かせない大事な宝物。。。
    その上に 生活って…当然 水は汚れますよね。
    其処へ飛び込むなんて(笑)。。。

    西暦1000年位に 確かアフリカが砂漠化したような…
    以前に ジョルダンのメッセージで
    〜数百年、数千年前に実際に
    起きたことに関して
    心を開く事が必要です〜
    と…思い出しました。
    ジワジワと世界が 砂漠化するのかな?って思ってしまいます。。。

    ReplyDelete
  2. いいですね〜。
    ここにずっと住みたいです。

    ReplyDelete
  3. オレンジがたくさんある豊かな土地と思っていましたが、
    現実は違うようですね。

    ReplyDelete
  4. やっぱりネ〜(≧∇≦)
    爬虫類達は、無味乾燥な土地がお好きなことで(≧∇≦)(笑)
    日本でも、渋谷や軽井沢は読んで字のごとく、水利の悪い耕地に不向きな土地という意味れす^_−☆
    そういうところに移り住み、地下を高騰させてきたのれしょうネ〜(((o(*゚▽゚*)o)))
    早く、こういったペテンが世間にさらされることをお祈りしま〜ス(笑)
    合掌(((o(*゚▽゚*)o)))

    ReplyDelete
    Replies
    1. 地下ではなく、地価れした(≧∇≦)
      訂正します(((o(*゚▽゚*)o)))

      Delete
    2. 追伸:
      渋谷は、渋るほど水が出ない土地
      軽井沢は、作物が実らないやせた土地
      そういうところをあてがわれるということは、自ずと彼らの出自が分かりそうな気がしますネ〜(((o(*゚▽゚*)o)))

      Delete